明るく楽しく団地祭


山下団地自治会の盆踊りを取材してきました。実は、元々、東京の稲城市の平尾団地の盆踊りを見に行こうと思ってたんですが、やっぱり市内の記事のネタをと思い、急遽予定を変更しました。
ツイッターで実況していた内容を元に、盆踊りの模様をお伝えして行こうと思います。

山下団地の盆踊りで、バナナの叩き売りの大道芸が、ちびっ子たちに大受け!売ってるおじちゃんはものすごく口が悪かったけど、何となく昔ながらの人情を感じさせる憎めないおじちゃんだった。

こういう地域のお祭りって好きだな~。何しろ、つまみが激安!もつ煮込みが100円とか、おでんや焼き鳥が一品あたり50円とか、かき氷が50円とか、焼きそばが250円とか。飲み屋に行くより、ずっと安く、ずっと楽しい!こういうのが、持続可能な経済ってものなんだと思うなぁ。
稲城市の平尾のマンモス団地の大きな盆踊りを見に行こうと思ってたんだけど、こういうこじんまりとした盆踊りもいいな。
ちびっ子たち大はしゃぎ!素晴らしい空間だ。ただ、僕のような30代独身は皆無。多様性があればもっとすごいことになるんじゃないかなぁ。場違いな気もしたけど、何とか踏ん張って、逆に三十路独身を地域の祭りに引き込むのに貢献したいな。
綿菓子かき氷も完売。ほとんど完売。すごい!これ見てると、ちびっ子たちはまだ駄菓子屋の文化好きだと思うなぁ。