2012年12月の総選挙が決まった日の翌日から衆院選の連載を続けています。ブログは2003年から続けており、アメリカ留学中にエッセー執筆力はかなり鍛えられた(専門科目だけならGPAは3.75でした)ので、今回の連載にも自分なりに自信を持っています。執筆しながらも様々なことを勉強しました。

筆者自身、明確な支持政党があるだけに偏った見方が出てくることは否めませんが、出来る限りフェアな視点で、有権者のみなさまそれぞれがベストな選択をして、日本をみんなが望む方向へ変えていけるように、という願いを込めて連載を進めています。

投票日まで残り1週間を切っていますが、この連載が、みなさんのベストな投票へ近づけるための助けになることを願っています。

 

衆院選2012連載 バックナンバー(随時更新)

(37)来年の参院選に向け、政治へのフォローの質を高めよう!

(36)新政権はもう動き始めている

(35)政治家も国民も「リセット癖」から抜け出せてない

(34)一部で騒がれている「不正選挙疑惑」についてモノ申す

(33)争点が違った?「反対」だけでは受け入れられなかった?

(32)選挙後でも参加する手段は沢山ある!

(31)これからが本当のスタート!

(30)「投票に行ってきました」投票行動をSNSにアップしよう!

(29)「投票に行こう!」有名人や識者たちの声

(28)「参加して育てる育政」が機能している数少ないケース:公明党

(27)【地方分権】隠れた争点「地域主権型道州制」について

(26)【憲法改正】積極的な非武装平和主義:コスタリカの例

(25)【憲法改正】日本の憲法が国民を縛るものに変わる!?

(24)「単独政権or連立政権」という視点

(23)【消費税】賛成-反対と言っても、中身はそれぞれ違う

(22)春香クリスティーンさんの政治に対する姿勢と行動から学ぼう!

(21)「ネット選挙」に関する橋下徹さんの体を張った問題提起について

(20)全国紙からツイッターまで、総選挙お役立ちページ

(19)各政党の公式情報へのリンクまとめ

(18)公示日を迎え、公職選挙法が適用されています

(17)各党で温度差のある原発政策、実現度をどう見極める?

(16) 身の回りの身近な政治から始めよう

(15)都合の悪いことも伝える

(14)腐敗した政治から自分を切り離すということ

(13)「期待する」だけでは機能しない

(12)地方から国会へつながる「ネットワーク性」という財産

(11)【TPP】自由貿易が国を崩壊させた例(ハイチの例から)

(10)【TPP】参加・不参加それぞれの場合の成功シナリオ

(9)投票にあたり重視するポイントは?

(8)【エネルギー】原発を巡る議論の打開策は「人力エネルギー」にあり!?

(7)【エネルギー】原発推進派の方へ伝えたいこと

(6)【エネルギー】脱原発派の方へ伝えたいこと

(5)総選挙がオリンピックみたいだったら…

(4)選挙結果を潔く受け入れ、新政権を建設的にサポートしよう

(3)「政治的」と「政治」の違い

(2)どれくらい重要な選挙なの?

(1)どのような姿勢で投票にのぞむ?