いや、自分を宣伝したい訳じゃないんです…
これは、さすらいの似顔絵師である一寸木(マスギ)幸平さんが描いてくれた筆者の似顔絵です。
筆者のことを見たことがある人は、すぐに筆者の似顔絵だと分かるでしょう。
恐らく、下手に写真を載せるより一目瞭然だと思います。本当に、特徴を的確に捉えてうまく表現できていて、まさに脱帽です!
早速、facebookやツイッターやmixiはもちろん、GoogleやSkype、この平塚市民プレスや個人ブログに至るまで、プロフィール画像をこの似顔絵に差し替えました。ものすごく目立ちます!
この似顔絵の制作料の詳細はこちらです。冒頭に添付したデジタル版の制作料は5000円です。本人と友達になっておくといいことがあるかも?
みなさんもぜひ依頼してみてください!
一寸木くんの似顔絵のサンプルはこちらで確認出来ます。サッカー好きにしか分からないかもですが、とにかく似てる!!!
依頼者としては、もっとかっこよく描いて欲しいなと感じたんですが、実物よりかっこよく描くと、それはもはや似顔絵じゃなくなっちゃうんですよね。笑 だから、むしろこのままがいいんだと思いました。
facebookやツイッターを見渡せば、地元平塚の方で、同じタッチの似顔絵をプロフィール画像に設定している人が沢山います。
このタッチの似顔絵を使っている人には、どこか親近感や仲間意識が湧いてくるのが不思議です。
一寸木くんは中学時代に同じクラスになったことがある同級生で、facebookやツイッターで再びつながって、20年ほど経った去年にリアルでも再開を果たしました。同級生が地元で活躍しているっていうのが、これから地元で活動しようとしている筆者にはとても心強く、励みになりました。
一寸木くんは世界的に有名になりたい野望があり、地元平塚に閉じ込めておくにはもったいな過ぎる漢(おとこ)なんですが、これからも、世界を股にかけて活躍しつつ、それでいて地元への想いを忘れず貢献していって欲しいなと思います!