知ってましたか?平塚市内で、昨年(平成24年)、交通死亡事故がゼロだったんです!
統計を取り始めた1954年以来初のことで、26万人規模の都市としては快挙と言えるニュースです!
神奈川県内でも交通事故が多いイメージのある平塚市としては意外な結果だと思いませんか?(年間の事故数は1000件以上あって少ないとは言えないのですが…)
交通事故による年間死亡者数は1971年の38人が最大で、23年度でも6人いたそうです。
平塚市は高齢者や子ども向けの交通安全教室を年間200回以上開催していたり、自転車対策を重点的に進めたことが、交通死亡事故ゼロという結果につながったと言えそうです。
去年の夏にこんなイベントも行われてたんですね→交通ルールを守って 夏を楽しく安全に「夏の交通事故防止キャンペーン」
1/31には、神奈川県交通安全対策協議会(会長 黒岩祐治知事)より、平塚市交通安全対策協議会(会長 落合克宏市長)への感謝状の贈呈式が開催されました。
まだまだ記録は更新中なので、車も自転車も、引き続き安全運転を心がけましょう!
関連ニュース:
毎日jp: 交通死亡事故:平塚市、昨年ゼロ 統計開始以降初 /神奈川
平塚市: 統計を取り始めて初 平成24年市内交通死亡事故ゼロに 神奈川県交通安全対策協議会より感謝状が贈呈
とことこ湘南: 平塚市の交通死亡事故件数がゼロに!
年金・医療・失業・労災困ったときの助かるブログ: 厳格な市だからこそ、自転車安全重視だからこそ…平塚市交通事故死年間ゼロ達成