TBSのサバイバルクイズ番組「ブレインサバイバー」が米国で大ヒット。
http://news.mixi.jp/view_news.pl?id=1185929&media_id=84

もう引っ越してしまったけど、前の家にいた時、Sasuke (アメリカでは、”Ninja Warrior”というタイトル)の再放送が毎日のようにやっていた。
確かに、この番組は面白い。
その時のアメリカ人のルームメイトも良く見ていた。

アメリカでこんなに人気がある理由の一つは、一般人が主体となっているところじゃないかと僕は推測した。
このニュースの番組も、やはり挑戦者は芸能人より一般人の方が多い。

まぁ、アメリカ人は日本の芸能人に対して興味は薄いだろうから、当然といえるかも。
だけど、やっぱり日本のテレビ番組は、あまりにも芸能人で固められすぎていると思う。
(ここ十年くらい、ほとんど日本のテレビ番組は見ていないので、推測でしかないんですが…)

例えば、スラムドッグ$ミリオネアを見たことのある方は分かると思うんですが、他の国のクイズ・ミリオネアーの挑戦者は、一般人が主体なのだそうです。
全体的な傾向をしっかり調査した訳ではないけど、日本でももっと一般人がテレビなどのメディアに参加出来るようにするべきだと思います。

最近は、Ustreamなどのソーシャルメディアが影響力を増しているようですが。