一つ前の日記で、「ハイチ地震 緊急支援まとめて募金」を紹介しました。

ハイチ地震 緊急支援まとめて募金
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1395660364&owner_id=2247284

で、今更なんですが、すごい計画を思いついちゃいました。

先ほど、父親にメールを書いて、栗田家を代表してハイチ復興のための寄付を検討してもらうよう呼びかけました。
また、ずっと計画していてまだ出来ていなかったSkype家族会議を今月からやるために、姉にメールでSkypeのアカウントを取ってもらうよう呼びかけました。

もちろん簡単には行かないだろうけど、ハイチへの寄付について家族で話し合って、父親から寄付金が出るように頑張ってみようと思いました。
目標は5万円です。

結局寄付をしないことになったとしても、この議論があったというだけで全然違うと思います。
家族の結束も高まると思いますし。

前の日記にも書いたんですが、この大地震での死者が11万人を超えたそうです。
カリフォルニアで1994年に起きた大地震は同程度の規模だったそうですが、その時の死者はたった60人だったそうです。

僕は、この数字が意味することを、ほんの一部だけど、知っています。
それを家族内で共有して、いろんな角度からもっと深い因果をみんなで突き止めようとするだけでも、大きな大きな成果だと思います。

個人ではなかなか募金するまで踏み切れないと思うんですが、家族としてだったらいくらか出来る可能性があります。
その話し合いを家族内で持つだけでも、素晴らしい支援活動だと思います。

みなさんも是非トライしてみてください!