『武士道』は、新渡戸稲造によって、1900年に英文で刊行された本です。

この本で、僕にとって一番衝撃的だったのは、『お金の存在』についてでした。

『お金の存在』に関しては、「武士道のあった頃の日本」と、「現代の日本」とは全く正反対のようなんです。

現代の日本(日本に限らずですが)は、下記のKontonさんのブログにあるように、形のない「利子」という要素が加わり、お金はマネーと化し、怪物の如く超強大な存在となってしまっています。

「怪物となったマネー」と「地域通貨」
http://blog.livedoor.jp/konton_1937/archives/50601331.html

一方、武士道のあった頃の日本のお金の出番といえば、ほとんど形あるモノとのやり取りにしか使われ無かったようです。

だから、形のないもの、例えば、「人に何かを教えること」などに関しては、お金のやり取りは無かったということです。

「士農工商」って昔習いましたが、よく考えると、商人の身分が一番下なんですよ!

農民より全然下なんです!

お金を重要視しない社会というのが、ここにも確実に現れてますよね!

当時と現代、どっちが良いのか?って言われても、現時点で僕に判断することは出来ませんが、僕にとって、過去、「お金」というものが、こんなにも重要視されていない時代があったなんて思いもよらなかったんです・・・

「Tech Targetジャパン」というサイトで、『Web2.0を金儲けにしか見ない日本と欧米の文化差』という記事を読みましたが、世界的に見ても、現代の日本の社会は、とにかく金儲けを優先させている雰囲気がありそうです・・・

形あるモノを売るのが難しくなったら、目に見えない「サービス」という形でお金を設けようとする・・・

一見、自然な流れのように見えますが、この、形の無いモノのお金のやり取りほど、問題を複雑にするものは無いと僕は思うんです。。。

お金を否定している訳ではないんですが、お金を最重要視する社会はやっぱり住みにくいなと僕は思います。

以前、ネットワークビジネスをしている人と話をしたことがあるんですが、その人はお金を否定する人間についてメタメタに言ってました。

今の時代は、お金が無ければ結婚も出来ないし、子供も育てられない。(子供を一人育てるのに1000万以上かかるetc・・・)

確かに、僕が生きている時代では、そう大きくは変わらないと思います。

でも、僕は、そういう風にしか言えない人は、単に歴史を知らないか、今の汚い金に塗れた世の中に、仕方なく従って生きようとする悲観的な考え方の人にも見えてくるようにもなりました。

僕は、武士道の世界ってとっても素敵だと思います。

例えば、お金が絡むことなく、知識の有る者は知識の無い者に、ものを教えるんです!

それは何の為か?

「国」の為なんです!

「国」の発展の為に、そういった自分の労力は惜しまないのです!!

当時の人たちは、お金なんて無くても、助け合って「国」を発展させていけたんです!!

ここにも、僕にとっての大きなサプライズがありました。

今の日本って、国民が、国の為に尽くすという雰囲気はほとんど感じられないですよね。。。

もちろん、僕も含めてです。

ほとんどの国民が、自分という「個人単位」の為にも尽くしきれてないのが現状だと思います。

「個人単位」というのは、

「国単位」よりも、
「都道府県単位」よりも、
「市町村単位」よりも、
「集合住宅又は地域単位」よりも、
「会社単位」よりも、
「家族単位」よりも、
「兄弟単位」よりも、

小さい単位なんです。

「自分」の為にしか頑張れなかったら、自分を守るので精一杯になっちゃうと思います。

だけど、例えば「国」の為に頑張れるなら、自分の勝手なわがままを言っている暇なんて無くて、超頑張れて、超成長出来ると思うんです。

そういった人が沢山集まれば、凄まじいことが起こりそうな気がしませんか?

当時の人々は、「国」の為なら、迷うことなく命を落とせたと聞きます。

これって、「国の発展」が、自分の命に匹敵するほど重く受け止められていたことですよね?

これが良いことなのか悪いことなのか正直分かりませんが、この武士道という精神は、

『皆で助け合って創って行く社会』
『皆で共有していく世界』
『皆で切り開いていく未来』

を実現する為の、大きな大きなヒントになる精神なんだと僕は思います!

怪物となってしまったマネーに支配された世界で細々と生きるんではなくて、もっと超ポジティブな視点で、そんな時代さえも変えて行くんだという強靭な精神を持ち合わせた人の方が、僕は、単純にかっこ良いな思います!

理想はどこまでも高く!!

「国の為」なんて小さなこといってないで、「世界の為」、「宇宙の為」、「すべて」に!!

そういう精神で、僕はこれから頑張ろうと思います!!