’07参院選が昨日いよいよ公示になり、本日より、全国市区町村で期日前投票が始まっています。

朝9時前後?夜8時頃まで投票が可能なようですので、何らかの理由で投票日当日に投票に行けないという方は、都合の良い時に事前に投票を済ますことも可能です。

考え方的に、投票日は29日だけという訳ではなくて、今日(初日)から29日(最終日)と考えても良いかと思います。

期日前投票所の場所や時間帯については、各市町村の公式ホームページにて確認出来ると思いますので、分からなければ調べてみてください。

下記のページを見て分かるとおり、前回の参院選の20代の投票率は、34.33%でした。

参議院議員選挙年齢別投票率の推移
http://www.akaruisenkyo.or.jp/070various/sang_nenrei.html

さらに、都市圏の20代に絞ると、20%?30%になるのではないか?と言われているそうです。

(ちなみに、スウェーデンの1998年度の選挙の投票率は、すべての年齢層で70%以上(平均で82.1%)でした。)

むやみに投票すればいいってもんじゃないですが、20代の投票率の低下を何とかしなければ、日本の将来は無いなって切実に思います。

このままでは民主主義は完全に崩壊して、僕らの意思に反して、無法地帯の政府が完全に一人歩きを始めます。

まだ、’07参院選は始まったばかりですので、上辺だけの情報に踊らされることなく、国民同士で納得いくまで議論し合い、それぞれの尺度でじっくりと吟味し見極めた上で、ベストな投票をして欲しいなと思います。