Best I Can -僕に出来ること-

「だれでも出来る」を体現!

「Culture/Art」の記事一覧

アフリカを感じた夜

先日日記で紹介したAfrica Mission 2008に行ってきました!昨日の横浜はとてもインターナショナルな雰囲気でしたよ! Africa Mission 2008無料特別ご招待枠http://mixi.jp/vie […]

Africa Mission 2008無料特別ご招待枠

今日からアフリカ開発会議(TICAD)が始まりましたね。横浜で開催されるということで、何か参加したいなと思ってたんですが、最終日の30日に、チャリティイベントへの無料特別ご招待枠があるということをマイミクのルイさんの日記 […]

東京おもちゃ美術館

「東京おもちゃ美術館」なるものが、今月20日に新宿四谷にオープンするそうです。 東京おもちゃ美術館http://www13.plala.or.jp/goodtoy/ttm/ サイト内、「東京おもちゃ美術館について」の部分 […]

武士道サッカー

「その時歴史が動いた」の予約録画で取り貯めたものを見ました。今日見たのは、「メキシコ五輪 奇跡の銅メダル ?日本サッカー・勝てる組織作り?」です。 低迷が続いてマイナースポーツだった日本サッカー界でしたが、昭和43年のメ […]

『愛情』の反対は・・・

『愛情』の反対は何だと思いますか? 『憎しみ』と思う人が多いかもしれませんね。僕もそう思ってました。 はっきりとした定義は無いと思うんですが、「憎しみは愛情の変形であり、愛するがゆえに憎さが募るというように、愛情と憎しみ […]

今、個人的に注目の二人

留学の出願準備が難航中のクリカニストです・・・TOEFLは点数が伸びず、独自に考えたエッセーの方向性は、カウンセラーにメタメタに言われてしまいました・・・汗迫り来る期限が、ただ、僕を圧迫します。。。 日記なんて書いてない […]

フィンランドのナショナル・チャート

フィンランドの「amorphis」というメロディック・デス・メタルバンドの新アルバム「Silent Water」が日本で本日発売されました。 この間、ひさ?しぶりに日本のメタル雑誌「BURRN!」を立ち読みしたところ、た […]

『人生とは』 トルストイの言葉

人生とは、完成に達するための努力の中にある。 真の人間の人生は幸福の希求にある。それは、自己の人格を確かな理法に従えていくことによって達成される。 苦しむ人のために、真心で具体的に行動することだ。そして、苦しみの根本原因 […]

赤毛のアン

次なる読破すべき英語の本は、「赤毛のアン」に決めました。今度は230ページくらいあります。でも、個人的にこの話は大好きで、ストーリーを熟知しているので、すらすら読めそうな気がします。 僕はかなりの「赤毛のアン」ファンです […]

アルプスの少女ハイジ

を英語の本で読破しました。 元々この話はあまり良く知らなかったんですが、大人になって、こういった子供向けの名作を英語で読むのは、ストーリーを知ることに加えて英語の勉強にもなるし一石二鳥かなと思っています。 全部で150ペ […]

『遙かなる約束』 今夜21時から

今夜21時より、フジテレビで、土曜プレミアム・二夜連続・奇跡の夫婦愛スペシャル・第二夜 「遙かなる約束・50年の時を越えた運命の愛あなたは愛する人を50年待ち続けられますか日本とロシア国境を越えた壮絶な愛の実話」が放送さ […]

もう一つの家族のストーリー

2006年10月15日(日)の未明、 今まで飼っていたうちの犬が、 実家にて、静かに息を引き取った。 奇しくも、この日は、 国連の”STAND UP”キャンペーンで、 家族5人全員が集い、 みんな […]

ハンデを背負った者達が切り開いた道

最近、僕的にすごくスピリチュアルな体験をしました。 偶然で済ませてしまえばそれまでですが、僕にはそれが偶然とはとても思えないのです。 それは、うちの家族が一つになり始めたときにおきました。 その出来事を早く日記に書きたい […]

アンサンブル

奇跡体験アンビリーバボー特集No.3ということで、アンサンブルについて書こうと思います。 2006年8月17日放送 未来へのアンサンブル?熊本盲学校の挑戦 http://www.fujitv.co.jp/unb/cont […]

奇跡体験アンビリバボー特集No.1

好評だったので、奇跡体験アンビリバボーで過去放送された中で、すごく心に残っている話を選りすぐり、何回かに分けてご紹介していこうと思います。 No.1は、病に侵されながらも、自分の使命の為に走り続けている人々の記録です。 […]

オーランド・ブルーム

●オーランド・ブルーム現代のハリウッドを代表する若手俳優。人気、実力ともに群を抜く、時代の映画界を担うトップスターである。1977年1月13日、英国のカンタベリー生まれ。29歳。俳優を志し、16歳でロンドンへ。20歳のと […]

海を渡るバイオリン支援の会

最近、僕のコミュニティ経由で、『海を渡るバイオリン支援の会』という活動があることを知りました。 『海を渡るバイオリン支援の会』http://mixi.jp/view_community.pl?id=1042025 活動の […]

武士道

『武士道』は、新渡戸稲造によって、1900年に英文で刊行された本です。 この本で、僕にとって一番衝撃的だったのは、『お金の存在』についてでした。 『お金の存在』に関しては、「武士道のあった頃の日本」と、「現代の日本」とは […]