Best I Can -僕に出来ること-

「だれでも出来る」を体現!

「Politics」の記事一覧

公明党支持だけど集団的自衛権に反対の場合

二つ前のブログ記事で、集団的自衛権の行使容認に反対の意思を新たにした旨書きました。 【読書】「日本人は人を殺しに行くのか 戦場からの集団的自衛権入門」(伊勢崎賢治著)を読んで 知っている人も多いと思いますが、僕の支持政党 […]

舛添さんは圧勝ではなかった

都知事選が終わって既に舛添新都知事が初都庁も果たして今更感があるけど、メモがてら書いておこうと思う。 選挙結果を受けて、マスコミ各社が「舛添圧勝」という記事を出していて、多くの人がそういう認識でいるかもしれない。現に、f […]

今一度、「国民主権」について考えてみたい

改めて考える「国民主権の国家 日本」 僕たちの住む日本は、「国民主権」の国家。国民に主権があるということは、僕たち国民が国家における最高権力者だということ。 政治家や政党が権力の主体だと思っているとしたら、それは根本的な […]

「政教分離の原則」についての正しい理解

今更ながらですが… この映像を見て、「公明党や創価学会が悪いことをしている」というような見方をした人は、ぜひこれを読んでほしい。 「政教分離の原則」とは? 冒頭のYoutubeビデオでは、池上彰さんが「創価学会と公明党の […]

自民党に最も影響力のある政党は?

2013夏の参院選。いよいよ明日投票日です。 今回の選挙でも、恐らく自民党が圧勝する。彼らは、かねてからの念願だった「憲法改正」や「原発の推進」に踏み切るだろう。 この流れに影響を与えたい場合、あなたは誰に、また、どの政 […]

衆院選2012(36)新政権はもう動き始めている

この連載もこの回を含めてあと2回で終わりにしようと思っています。 得票率からみて、自民党の圧勝は積極的な国民の支持によるものではなかったのは明らかなのですが、「期待してない」と言っても勝手に政治は進んでいってしまいます。 […]

衆院選2012(31)これからが本当のスタート!

投票日でこの連載を終わりにするつもりでいましたが、選挙に関連したことでまだ大事なことが残っていると感じたので、もうしばらく続けようと思います。 昨日、 2012年度の衆院選の投票日を迎え、自民党294、民主党57、日本維 […]