地域限定の市民参加型メディアの案

@yossy_morisakiさんと話してたんだけど、平塚の地域限定の市民メディアを作りたいと思ってます。ワードプレスのマルチユーザー対応のブログで、市民記者が自由に平塚に関する記事を投稿出来るようにする。ユーザー登録は簡単な審査制にしようとは思うけど。
「市内在住で実名で投稿可で、しっかりしたプロフィールを書いてユーザー申請し、簡単な審査に通った人」が対象。基本的には、平塚に関することなら話題は自由。思わしくない内容でも、市民同士で話し合って解決する。そんな地域限定の市民メディアってどんなのがあったかな?
平塚の地域限定の市民メディアをやろうと思ったきっかけは、平塚で起こっていることを市民の視点で書いた記事を、自分が読みたいなと思ったから。ツイッターなどのミニブログもありだけど、市民に記者となって記事を書いて欲しいと思った。そういう場があれば、力を発揮出来る人もいると思う。
平塚の地域限定市民参加型ブログが出来たとして、市民記者に挑戦したい人はいますか?平塚市のPRと市内各地で起こっていることを知るのが目的ですが、内容は、平塚に関係することなら何でもOKにしときます。平塚市在住で、プロフィールをしっかり書けて、実名でユーザー登録出来る方が対象です。
平塚の自分を含めた普通の市民が、それぞれの近所でジャーナリストとして取材をし、市民メディアサイトに実名で記事を投稿して貯めていき、それを市民の間で議論し合えば、すごい影響力になりそうな気がするんだよね。そういうことやってるサイトって既にあるのかな?
地域限定の市民参加型ブログを立ち上げるとして、質を上げる為に、選りすぐりの市民ブロガーを用意するようなことはしたくない。質を上げる手段は、あくまで、ボトムアップによってが理想。出来る人は出来ない人をケアしてあげたりして、能力の底上げをする。
記者として記事を書く事に対しては素人でも、僕たちは誰もが自分の近所や地域のことはエキスパートなんだ。それを記事にすることは、とても価値のあること。日本中の人がそういうことを記事にしていけば、もの凄いことになると思う。
僕が記事を書くとしたら、例えば、近くの団地の前の多目的広場について書くな。カーフリーで広く安全で、すべすべの地面で、しかも隣に大きな公園もある。かなり使えるスペースだけど、財の持ち腐れになってしまっている。個人的には、そこで定期的にファーマーズマーケットを開きたい、とか。
市民メディアをやるとしたら、やっぱり、ネットを使えない人にも参加の機会を確保したい。手紙やはがきで送ってもらえれば、代わりにタイプして記事を載せるとか。
それと、投稿された記事を厳選して、新聞かジャーナルにして配るのも面白い。地元のお店に広告料を払ってもらって、その収入で新聞に織り込んで配るとか。ボランティアでやって労力だけ提供して、収入と支出がバランス出来るなら、やってみたいな。