素晴らしい連続ツイート!僕も、過去のつぶやきを掘り出して、「専門家」に関する連続ツイートをしたいと思います。RT @kazuhirosoda: 連投をブログにまとめました「この難局を生き抜くために」http://bit.ly/fVW9NK

専門家(1)「専門家には専門家の業がある。エゴイズムが。経済の専門家が経済を、農業の専門家が農業を滅ぼす。」宮崎駿

専門家(2)専門家じゃないからって「口出しするな」とか「余計なことするな」ってのが嫌い。そうやって何でも専門化してその枠の中での専門家が権威を持てば持つほど、僕たち普通の市民の社会の中での学びのプロセスが台無しにされる気がするから。

専門家(3)社会の中で、学び、体験する選択肢が用意されていてやる気さえあれば、専門家じゃなくても、誰にだって分野を選ばず役に立つことは出来ると思う。専門家がでかい顔をするのも問題だし、市民がその専門家を一方的に信じ、任せきってしてしまうのも問題だ。

専門家(4)「プロじゃないから」「専門家じゃないから」と言ったところで、やってはいけないことなんて無い。大いに切り込んでみればいいと思う。政治、経済、科学、医療、ソーシャルワーク…プロや専門家にでかい顔をさせておく必要なんて無い。彼らが専門家なだけに、実は出来ないことが沢山ある。

専門家(5)「専門家の知識」が「市民参加」よりも優先されて、政治が大混乱になっている面もある気がします。 RT @ynabe39: 「専門家の知識」が常に正しいわけではない。私たちは教育にしろ産業にしろ,そこで尊重されている専門知識のなかに間違いをいくらでも見いだすことができる。

専門家(6)科学は部分的な範囲で完全な論理が展開出来るものにすぎず、その範疇を超えて適用してもうまく行かない場合がある。ましてや、人間の社会に、「システム」として無理矢理適用しようとしてもうまく行かない場合が多い。市民の参加より科学的な意思決定が優先される政治は黄信号だ。

専門家(7)ほんとそう思います。専門分野を専門家だけがやるのではなく、国民全員が国づくりのためのあらゆることに関るということですよね。 RT @tanakatoshie: 今日という日に、改めてかみしめる「国づくりは国民ひとりひとりの仕事だ」というブータン第四代国王のお言葉。

「専門家」に関する連続ツイートは以上です。専門家が一方的に悪いとは言うつもりはありませんが、彼らが「一般市民を軽視し可能性を閉ざす」立場であってはならないと思います。