最近、僕のコミュニティ経由で、『海を渡るバイオリン支援の会』という活動があることを知りました。

『海を渡るバイオリン支援の会』
http://mixi.jp/view_community.pl?id=1042025

活動の内容を下記に転記させて頂きます。
-------------------------—-

はじめまして、青年海外協力隊でバイオリン教師として平成13年7月?平成15年7月までドミニカ共和国へ行かせて頂きました、田中拓生と申します。
 
この度、故・大場令史氏の所有されていたバイオリン154台を奥様である大場房江さんのご好意により譲り受けました。奥様は、ご主人の収集されたバイオリンが社会に役立つことを強く望まれていました。私は、ドミニカ共和国での経験から、貧困のため犯罪に走りやすい発展途上国の子供たちに届け、音楽に楽しく触れ合い、学べる環境を作るための手助けをしたいと申し出をし、快くお譲り頂いたものです。譲り受けましたバイオリンそのうち40台につきましては、JICA(国際協力機構)を通じ、平成18年6月にドミニカ共和国  (39台)パラグアイ(1台)へ向けて贈りました。しかし残り114台につきましては駒・あご当・緒止板・糸巻きなど部品の買い足し、また一部には修理の必要なものがあり、今回の発送には至りませんでした。
 なんとか故・大場令史氏の集められたバイオリンを再び使える状態にし、発展途上国の子供たちに届けたいと願っております。
 そのためにかかる費用を、皆様の善意とご支援により集めたいと思い、募金への協力をお願いするものです。
修理後のバイオリンは・・・・・経済不安定なため、(貧困地域)楽器も弦も買うことが出来ない子供たちへと送られます。
発送予定日・・・・・平成19年5月(予定)
募金の用途・・・・・114台のバイオリンの修理及び東京までの送料
(東京から支援国までの送料はJICA「世界の笑顔のために」プログラム申請予定)
必要金額・・・・・・・¥1,868,000?(試算)
※その他、バイオリンの弦・弓・ケース等使用可能な物品の提供などのご支援もお願いします。
皆様のご理解・ご協力、よろしくお願い致します。
「海を渡るバイオリン支援の会」 代表 田中拓生

募金振込み口座
高知銀行本店・普通1213713「海を渡るバイオリン支援の会」
郵便振替・01610―5―38645「海を渡るバイオリン支援の会」

※私の地元の新聞・高知新聞で活動のことを取り上げて頂きましたので、もしよろしければそちらもごらんになって下さい。
http://www.kochinews.co.jp/0606/060620evening02.htm#shimen2

------------------------------—

この活動の指揮をしている田中さんの地元の新聞でも取り上げられたんですね!
とっても素晴らしい活動だと思います!

ドミニカ共和国って良く知らなかったんですが、調べて見る限り、治安の悪化が進む一方みたいですね・・・
若年層の犯罪も多発し続けているようです・・・

この活動によって、少しでも、ドミニカの子供達に、希望への布石を届ける事が出来ればと僕も切に思います。

使い切れない程に多くのモノを一人で抱え込むより、もっともっとそれを必要としている多くの人たちで共有する方が絶対意味があると思いますね!

楽器が届けられた後のドミニカ共和国の子供達の様子が、写真などで見えるようになるらしいので、僕は精一杯募金させて頂きたいなと思いました!