米国の好感度が世界的に上昇、トルコでは2倍に
http://news.mixi.jp/view_news.pl?id=858901&media_id=52

やっぱり全然違うと思いますね。
外国人である僕がアメリカにいて、アメリカの限りないポテンシャルに期待しています。
これだけ世界をめちゃくちゃにしてきたんだから、奴隷のように働いてもらわないと困るくらいですが。

それに比べて、本当に深刻なのはわが日本だと痛感しているのですが・・・汗汗汗

それはさておき、このニュースを見て、以前、「世界の肖像」コミュに掲載されたトピックを思い出しました。
このコミュは、僕たちが知らなければならないニュースが満載です。
まだこのコミュへ登録していない方は、是非この機に登録をしてみてください!

「世界の肖像」
http://mixi.jp/view_community.pl?id=1808806

ということで、その時に掲載されたトピックを転載します。
このオバマ大統領のビデオレターにより、すぐに状況が変わる訳ではないと思うのですが、前大統領の時からの重大な変化を感じ取ってもらいたいです。

--------------------------------------------------

アメリカ合衆国の大統領バラク・オバマは、
春の訪れを告げる春分の日であり、
イラン・ペルシャ暦の新年ノールズ(Nowruz)の3月20日、
「新しい始まり(New Beginning)」と題したビデオレターを作成、
イランの言葉であるペルシャ語の字幕とともに、
ホワイトハウスのウェブサイトのトップに掲載した他、
世界中の報道媒体や、Youtubeなどに配信した。

—以下、全文和訳—

今日、ノールズを祝う世界中のすべての人々に、
私の一番の望みを伝えたいと思います。

この祝日は、古くからの伝統であると同時に、
新しく生まれ変わる瞬間でもあります。

この一年の特別な時間を、みなさんが、
家族や友人たちと楽しんでいて欲しいと願っています。

わたしは、特に、イラン・イスラム共和国の
指導者と国民のみなさんに、
直接、語りかけたいと思います。

ノールズは、あなた方の偉大で崇高な文化の一例に過ぎません。

何世紀にもわたって、
あなた方の絵画、音楽、文学、発明発見は、
この世界を、美しく、よりすばらしい場所へとしてきました。

この合衆国においても、
イラン系アメリカ人の貢献により、
私たちの社会は、発展してきました。

私たちは、あなた方が、とてもすばらしい文明だと知っています。
あなた方の達成したものは、
合衆国、そして、世界の尊敬を獲得しました。

この最近の30年近く、私たちの国との間に、
緊張関係が続いています。

しかし、この祝日の時は、、
私たちに、私たちを結びつける
共通の人間性について想い起こさせます。

私たちアメリカ人が祝日を祝うのと同じように、
あなた方も新年を祝うことでしょう。

家族や友人たちで集い、
話を交わしたり、贈り物をしたり、
そして、未来への新しい希望に想いを新たにします。

この祝いの中には、新しい日の誓い、
子どもたちの未来へ、
家族の安全へ、
社会の発展、
そして、国と国との平和への誓いがあります。

これらは、ともに共有する希望であり、
共通の夢です。

だからこそ、この新しく季節が訪れる節目の時に、
私は、イランの指導者たちに、はっきりと述べたい。

私たちの間には、長い間のうちに、
大きな隔たりができてしまいました。

私の政権は、私たちの前にある問題に、
最大限の外交努力を払い、
合衆国とイランと、そして、国際社会の
建設的な関係を追及して行きます。

この実現は、威嚇では達成できないでしょう。

その代わりに、私たちは、
誠実さと、相互の尊重を基にした契約を求めます。

どうか、あなた方も選択してください。

合衆国は、イラン・イスラム共和国が、
国際社会の中で、正当な地位を占めることを望んでいます。

あなた方には、その権利があります。
しかし、それには、責任も伴います。

そして、それは、武器や威嚇ではなく、
イランの文明と人々の真の偉大さを示す
平和的な行動によってこそ、達成されるのです。

そして、その偉大さとは、
破壊する能力ではなく、
あなた方がこれまでにに示してきた
創造し建設する能力に他なりません。

だからこそ、あなた方の新年にあたり、私は、
イランの指導者とイランの人々に、
私たちが目指している未来について理解して欲しいのです。

それは、人々が、再び、互いに行き交い、
パートナーシップと経済活動への
より大きな機会を提供する未来です。

それは、過去の分断に打ち勝ち、
あなた方と、あなた方の近隣と、
さらに世界中の人々が、
安全で、平和に暮らせる未来です。

もちろん、それが、簡単ではないことは分かっています。

私たちの違いによって、明確に分離されていると
主張する人たちもいます。

しかし、詩人サアディによって書かれた、
古の言葉を思い起こそう。

「アダムの子どもたちは、
 ひとつの本質から創られた、
 お互いが手であり、足である。」

新しい季節の訪れは、
私たちが共有している、
すばらしい人間の本質を思い起こさせます。

そして、この新しい始まりの誓いを追い求めるときに、
私たちは、この精神を、
再び、呼び起こすことができるのです。

ありがとうございました。

Eid-eh Shoma Mobarak.
(ペルシャ語で)よいお年をお過ごしください。

—和訳ここまで—

ちなみに、前大統領のブッシュも、かつて、
ノールズのメッセージをイランに送っている。

そこには、アメリカが、
どれほど自由で喜びにあふれた
すばらしい国であるかが語られ、

イランの人々が苦しい状況にあるのは、
イランの政権が悪いからといった内容だった。


そこでは、ブッシ