ヨーロッパ5ヶ国の鉄道・フェリーの旅2018について

次の会社の入社日までこのタイミングしかないと思い、2週間のヨーロッパ旅に出かけてきました。(もう帰ってきてます)

今回も期間の割に6ヶ国を巡る無茶な移動をしてきました。
そのうち、5ヶ国は飛行機を使わず、鉄道とバスとフェリーで移動しました。
英語が通じるとはいえ、慣れない地で現地語が読めない中での移動は困難を極めましたが、久しぶりにスリルのあるサバイバルが楽しめました。笑

全体の旅のどの部分か?

成田→アムステルダム(飛行機) ←ここの部分の話です
アムステルダム→コペンハーゲン(鉄道)
コペンハーゲン→イエテボリ(鉄道)
イエテボリ→ストックホルム(鉄道ーバスー地下鉄)
ストックホルム→ヘルシンキ(フェリー)
ヘルシンキ→タリン(フェリー)
タリン→ワルシャワーマドリード(飛行機)
マドリード→成田(飛行機)

オランダへの興味

リベラルさ

働きやすさ

「オランダ」に関するつぶやきまとめ

起業文化

教育

子育て

ヨーロッパの中でも変わった歴史

日本との特別な関係(一時期、日本人が労働許可なく働けるようになった時期がありました)

自転車(言うまでもなく)

出来事

アムステルダムの空港に着くまで

Flight to Amsterdam

Flight to Amsterdam

栗田 宏昭さんの投稿 2018年8月9日木曜日

実際、1週間くらい前から本当に行けるかどうかを調整しながら準備をしたので、この時点で不安要素が満載でした。
成田空港からオランダに到着してスペインから帰国するという大まかなコースで、この時点でスペインにどう移動するか決まってなくて、フライトのチケットも取ってませんでした。

アムステルダムの空港に到着する頃に航空機から日の出が見えました。
そう。この航空機は朝6時台に空港に到着したので、早朝から全荷物を持って動き出さなきゃいけませんでした。

宿泊したホステル周辺

Walking around the hostel in Diemen Zuid

WalkIng around the hostel in Diemen Zuid

栗田 宏昭さんの投稿 2018年8月9日木曜日

予約していたホステルが意外とダウンタウンから遠くて、まだチェックイン時間までだいぶあるけど空港から電車で直接向かいました。
バックパックだけ預かってもらえればと思ってフロントの人に話してみたら、特別にチェックインさせてもらえました。
この時点で、日本で入手していたグローバルに使えるSIMに交換し、モバイル通信環境も準備完了。

ホステルのあるDiemen Zuidという地域はダウンタウンから電車で20分くらいのところにあるんですが、ここでも自転車専用道路が途切れなく通っていて、みんなかなりのスピードで自転車に乗ってました。

アムステルダムの街並み

Landscape of Amsterdam

Landscape of Amsterdam

栗田 宏昭さんの投稿 2018年8月9日木曜日

アムステルダムの風景はこれだけじゃ表現仕切れてないですね。。
とにかく、信じられないほどの自転車の数でした。
老若男女全く関係なく自転車に乗ってました。

オランダでの自転車やバイクのルールや法律は日本と全然違ってました。

  • 自転車に乗りながらイヤフォンなどで音楽聞くのはOK
  • 自転車に乗りながら電話するのもOK
  • 自転車に乗りながらスマホをいじるのもOK
  • 自転車専用道路をバイクが走るのもOK
  • バイクもヘルメットなしでOK

日本では袋叩きにされるようなことが平然とまかり通っていたんですが、これがリベラルな考え方なんだろうなと思いました。
日本もサイクリストの権利をドライバーレベルに剥奪する前に、最低限の環境を構築して欲しいなと思いました。

他にも、歩きタバコや自転車運転マリファナは当たり前で、至るところで副流煙全開でした。
これもリベラルな考え方の結果なのだろうか。。。

酷暑の中で参加したサイクリングガイドツアー

Joined a cycling guide tour in the hottest day in the observation history of Netherlands.

Joined a cycling guide tour in the hottest day in the observation history of Netherlands.オランダの観測史上で一番暑い日に、現地のサイクリングガイドツアーに参加。

栗田 宏昭さんの投稿 2018年8月9日木曜日

実は、僕がオランダに降り立った日がオランダの観測史上で一番暑い日だったらしいです。
確かにこんなに暑いのにサイクリングツアーに参加したら結構な確率で熱中症で死ぬなと思いつつも、やっぱりアムステルダムで自転車に乗っておきたいと思い、現地のサイクリングガイドツアーに参加。
僕と同じように考えていた人が他に10人くらいいて、歴史的な(?)サイクリングガイドツアーを楽しみました。
イギリスとアメリカ、オーストラリアとシンガポールからの参加者がいました。

旅をしながらプログラミングノマド学習

Programming study at a hostel in a nomad way

Programming study at a hostel in a nomad way

栗田 宏昭さんの投稿 2018年8月9日木曜日

こんな旅の途中でも、TechAcademyのプログラミングコースをオンラインでノマド受講。

SGIメンバーとの交流

Attended a Daimoku Toso at the SGINL culture center

Attended a Daimoku Toso at the SGINL culture center

栗田 宏昭さんの投稿 2018年8月9日木曜日

オランダSGIの題目闘争にも参加してきました。
30人くらい来てたんですが、残ったメンバーだけで記念撮影。

念願のアムステルダムでのGay Prideイベントに参加!

Participated in a Gay Pride Park in Amsterdam

Participated in a Gay Pride Park in Amsterdam

栗田 宏昭さんの投稿 2018年8月9日木曜日

ポートランドのGay Pride Paradeがほんとオープンで大々的で、とても意義があって楽しかったので、同じようにリベラルなアムステルダムのGay Prideイベントも観てみたいと密かに願ってました。
そうしたら、全然知らなかったんですが、僕がアムステルダムに滞在中にちょうどメインイベントが行われてたんです!
こんなところに一人で来ると同性愛者だと間違われそうですが、そんなの気にしない!
僕はLGBTの人たちをオープンにサポートします!

日本と繋がりの深いライデンでモーニングアドベンチャー

Leiden. I encountered a lot of connections with Japan here

Leiden. I saw a lot of connections with Japan here.ライデン。日本と繋がりの深いシーボルトの故郷。

栗田 宏昭さんの投稿 2018年8月9日木曜日

オランダ滞在3日目はアムステルダム近郊の都市を巡って見ようと、まずはライデン(Leiden)に。
ここは日本と繋がりの深いシーボルトの故郷です。
しかも、昔はオランダ第二の規模の都市だったそうですね。

朝の8時くらいには着いて、ほとんど人がいないライデンをモーニングアドベンチャーしました。
僕が訪れたオランダの都市ではここが一番美しかったです。

シーボルトハウスは本当に日本人向けの博物館で、日本が鎖国時代にシーボルトが長崎の出島を拠点に収集した日本の品々が数多く保管されてます。
日本語のオーディオアナウンスが聞ける機器も追加料金なしで貸してくれます。
この編の歴史をもっと調べてみたいなと思いました。

オランダの第二の都市ロッテルダム訪問

Rotterdam. Architectures and buildings are modern and beautiful but I could not find depth of histories here…

Rotterdam. Architectures and buildings are modern and beautiful but I could not find depth of histories here…オランダの第2の都市。新しい都市で建築物がモダンで美しかったけど、他の都市と違って歴史の深さが感じられなかった…

栗田 宏昭さんの投稿 2018年8月10日金曜日

オランダの現在の第2の都市。新しい都市で建築物がモダンで美しかったけど、他の都市と違って歴史の深さが感じられなかった…
時間が無いのでトラムの2時間パスで観光。

オランダのごみ収集事情

I wanted to observe this Dutch way of collecting garbages.

密かにこれが見たかった。オランダ人のごみ収集に対する考え方がわかる。I wanted to observe this Dutch way of collecting garbages.

栗田 宏昭さんの投稿 2018年8月10日金曜日

密かにこれが見たかったんです。
ゴミ収集車にクレーンが付いていて、運転手がクレーンを操縦して巨大なゴミ箱を持ち上げて、ゴミ収集車の真上からゴミを落とすという。。。
オランダ人がこんなアメリカ人以上のダイナミックな発想をするとは。
それも、普段のゴミ箱はこんな収集の仕方をしてるとは思えない佇まい。

交通の要所であり、味のある観光地ユトレヒト

Utrecht

Utrechtユトレヒト

栗田 宏昭さんの投稿 2018年8月10日金曜日

アムステルダムからも近く、オランダ全土の交通の要所になっている「ユトレヒト/Utrecht」も味のある都市でした。
電車の駅の構内がものすごく広くて空港みたいでした。
あんまり良く知らなかったんですが、ここも観光で人気の都市みたいですね。
適当に歩いてるだけで楽しめました。
ここも、油断してると自転車にはねられるくらい自転車が多かったです。
それも、古い建物と街並みを普通に自転車が通行する光景が新鮮でした。