フィンランドの「amorphis」というメロディック・デス・メタルバンドの新アルバム「Silent Water」が日本で本日発売されました。

この間、ひさ?しぶりに日本のメタル雑誌「BURRN!」を立ち読みしたところ、たまたま載っていて、彼らのインタビューを読んでみたところ、驚いたことに、前作「ECLIPSE」からシングルカットされた「HOUSE OF SLEEP」が、フィンランドのナショナル・チャートで初登場1位になったらしい。

HOUSE OF SLEEP

そこまで良い曲とは思えないけど、こんなにメタルな曲がナショナル・チャートで1位になってしまうということに、僕の中でかなり衝撃が走った。

で、今回のアルバムからのシングルカットの曲「Silent Waters」は、初登場2位だったとのことです。

Silent Waters

これも、そんなに激しい曲ではないけど、今日、新アルバムの曲を一通り試聴してみたら、中にはデスヴォイスを基調に相当重く激しい曲が結構あった。。。

でも、よっぽどのことが無い限り、ニューアルバムは買おうと思ってたけど、試聴してみて、彼らの最高傑作だと叫ばれるわりには、そこまで良いとは思えなかったので、買うまでには至らなかった・・・
最近は、モノを買うのにかなり慎重になっています。。。

むしろ、やっぱり、このバンドは昔の曲の方が、宇宙的なメロディーを奏でてぶっ飛んでる感じがして好きだな。

Against Widows

The Black Winter Day

My Kantele(Live)

The Black Winter Day(Live)