ここ数週間、いろんな事が同時に起こって、僕の中で、巨大流れが起き始めているという事をひしひしと感じています・・・

何ヶ月か前にmixiを始めて、いろんな人のmixiのプロフィールや日記を見て、日本だけで見ても、こんなにもいろんな人がいるとは思いませんでした・・・

僕のマイミク登録している人って、その氷山の一角にしか過ぎない訳ですが、僕は、この氷山の一角だけ見ても、僕に今あるキャパを完全に超えてしまってしまっているという事を痛感しています・・・

それぞれ、性格も違うし、長所も短所も考え方も違う、価値観も違うし、生きてきた環境も過程も違う。

いかにもありがちなフレーズですが、これを世界に拡張したらどうなるんだろう?って事を考えると、僕は恐怖さえ感じてしまいます・・・

世界の物理的な広さというより、人間の中の精神世界の巨大さと深さ、その可能性に、ただただ唖然とするばかりです・・・

いろんな人に実際に出会い始めて、出会いの楽しさをかみ締め始めたばかりだっただけに、逆にショックを受けてしまって、僕の中で、これを、一層強烈なものに感じてしまっているみたいです・・・

僕の「夢」というか「使命」は、「世界中の人々の心と心を繋ぐ架け橋になる」という事なんだと、僕は、僕なりに感じています。

いつからそう感じるようになったか、どうしてそういう気持ちになったかは、恐らく、僕には言葉に出来ません。

それを「やってみたい」って気持ちももちろんありますが、それよりも「やらなきゃいけない」っていう気持ちのほうが強いようです。

英語で言うと、”WANT”というより”MUST”というのでしょうか・・・(現実的に、実社会で求められる「意欲」といった観点から見ると、「使命」というのは、全く逆な考え方を持つものなのかもしれませんね・・・)

ただでさえ果てしない道のりに感じていたのに、今になって、「人間の個々の違い」とか、僕の最も深い部分にある「他人との壁」に今になって気付いてしまって、自分の使命の重さに押し潰されそうな圧迫感を感じています・・・

僕が、今、一番狼狽してしまっているのは、皆がそれぞれで持っている温度と僕の間にある「温度差」を、僕が理解出来ていない事なんです。。。

僕は、「他人に対して、僕に出来ることは何でもしてあげたい」っていう想いは、人一倍強いです。

困っている人がいれば、話を聞いてあげたい。
苦しんでいる人がいれば、精一杯、励ましてあげたい。
頑張っている人がいれば、最大限に応援してあげたい。
僕に出来るアドバイスなら、何でもしてあげたい。
僕を求めて来てくれる人には、一生懸命、それに応えてあげたい。
毎日、世界の平和と、世界中の人々の幸福を祈りたい。

そういう想いが持てるのは立派なのかもしれないけれど、僕の一方的な想いで接して、それがおせっかいだと感じる人も実際にいるし、逆に、相手を混乱させてしまう事もあります・・・

例えば、温度が近い人とは何の衝突も無く、お互いにモチベーションを高めあえるポジティブな接し方が出来ます。

ですが、逆の場合は、どんなに頑張っても、ただ揚げ足を取られるだけだったり、話をしてもどんどん細かい話になってきて、気付くと話の焦点を見失っていて、結局、喧嘩別れになったりしてしまいます・・・

僕の弱い部分が出てくると、話が通じないからといって、上辺だけの部分で相手に合わせて話してしまう事も多々あります。

でも、結局、それは、長い目で見ると、相手にとっても自分にとっても良い結果は生まないという事は、僕なりに気付いています。

目先の事で相手に本心を語れないのも辛いし、相手に嫌われるかもしれないからといって怒るべき場面で怒れないのも良くないし、相手のプライバシーばかり考えて接するのも嫌だし、相手の迷惑になりそうだからと諦めてしまうのも違うと思うんです・・・

すっごく現実的で、もしかしたら、実は初歩的な事なのかもしれないですが、今まで無意識のうちに避けてきたこの壁に、僕は今、向き合おうとしています。

この打開策は僕の中で全く見えてないし、この「温度差」という巨大な壁のほんの一部しかまだ見えていないかもしれないので、すぐに答えなんて出せる訳がないのですが、僕は、これから、この壁に真剣に向き合っていきたいと思っています。