忙しさを理由に、来年に控えたアメリカ留学のことをなかなか考えられずにいたけど、そろそろ具体的に決めていかないとマズいなと思い始めた。

留学までの期間に、全部で600万円くらいは貯めたいなと思っている。
600万円って言ったら、僕みたいな安月給なサラリーマンにとっては相当な大金だけど、アメリカ留学の資金としては、かなりギリギリのラインかもしれない・・・

今日、久しぶりに銀行の通帳記帳しに行って残高を確認して、その金額を実現させる為に必要な月々の預金額を割り出してみたところ、実は意外と現実的にいける金額だと思った!

何しろ、おばさんちで下宿しているってのがやっぱでかい!

ただ、新風舎から来ていた共同出版の話は、最終的には断念してしまった・・・

最初、何だかんだで170万くらいって言われていたんだけど、ページ数を削ったり、作成にかかるいろんな工程を削ったり、あとは知らないところでいろいろ上司に掛け合ってくれたりして、89万で本を出版出来るという現実的なところまで行った。

だけど、やっぱり留学計画に不安を残したくなかったので、断念してしまった・・・残念・・・

問題は、600万円を最大限に活用してどこまで出来るか?ってところなんだよなぁ・・・

とりあえず、入学前に、USAレイルパスを使って、アメリカ一周アムトラックの旅をしたいと思っている。
ほんと必要最低限のものしか持たずに、アメリカでバッパー生活をしてみたい!
楽しみたいというより、サバイバルしたい!

その勢いで、治安が良くて、物価が安くて、学費が格安なロサンゼルス郊外のオックスナード・コミュニティカレッジに入学して、2年間は一般教養を学びながら、英語とアメリカの暮らしに慣れる!
オックスナードは、つい数ヶ月前に、SGIの会館が建ったばかりで、これからって時だと思うので、僕もその流れに乗っていきたいなと思う。

それからのことは、何を学びたいかとか一番肝心かもしれないことが置き去りになってしまっているけど、そこからTOEFLとかGREとかGMATとか受けて、どこかの学費が安い大学の大学院に行ってもいいかなと思い始めた。

内陸部の田舎の差別がひどい土地でもいいかなと思う。
この機に、場所を選ばない生き方も身につけたいと思うし。

まぁ、その辺は臨機応変に考えれば良いかなと思う。
何しろ、留学の目的をもっと明確にしなければ・・・

僕は、かなり感覚的に生きる人間なので、自分の構想を人に言葉で説明するのがすごく難しい。。。汗
一言で簡潔に言うように要求する人も多いけど、僕にとってそれはすごく難しいことだ・・・(アメリカ人はもっときついんだと思うけど・・・)
そんなんで、軽い気持ちだなんて決め付けられるのも悔しいので、9月中にはかっちり決めようと、今日、決意した。

マジで、この5年を、100年間にも匹敵するくらい、価値のあるものにしていくぞ!!!