数日前に足跡をつけてきてくれたミッシェルさんという方の、既にコメントが200件を超えている日記を読んで下さい。

「後、10日で、世界が終わります。」
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=223830336&owner_id=5766188

12年前に起こった、国民の10人に1人、およそ80万人が犠牲になったと言われるルワンダの惨劇、、、その再来と言われる紛争が、スーダンの西部ダルフール地方で、今も現在進行形で行われています。

以前、朝日新聞に、「欧州各国が国連レバノン暫定駐留軍(UNIFIL)の拡充に追われ、スーダンまで手が回らない」ということが書いてあったので、現実的に、ほとんど見捨てられている状況なのかもしれません。。。(派遣には年間10億円(1150億円)以上かかると言われているそうです・・・)

たった7000人だけのあまりにも無力な平和維持部隊・・・

国際社会は、そんなスーダンの状況に、新たに2万の国連の平和維持軍を送ることにしたそうですが、スーダン政府はこれを拒否したそうです・・・

しかも、これ以上スーダンを非難するようなら、すでに展開しているアフリカ連合の平和維持部隊7000人も、退去するように勧告してきたそうです・・・

その期限は、今月末日・・・

残念ながら、僕には何も出来ない・・・

悔しいけど、遠くの安全な場所で見守ることしか出来ない・・・

僕達の国が、後10日で終わるとしても、僕には何も出来ない・・・

自分の身を守ることも出来ない・・・

あまりにも自分が無力だということを知ってしまった・・・

何故、こんなにも自分が無力なのか?

それは、

厳しい現実から目を背け、
気付かない振りをし、
関わりたくないことからは
自分の都合の良いように
社会から自分を切り離し、
とにかく無関心に徹して、

人間が
かつて直面したことも無いような危機に向けて、
準備を怠ってきたからだと思う・・・

僕は、みんなより先に始めた気になっていたけど、本当の意味で、今日から始めようと思います。