昨日日記に書いた国連のキャンペーン”STAND UP”について、他のことそっちのけで、この2日間ずっと考えていました。

マイミクのみんなへ 貧困をなくすためにお願いがあります!!
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=238466783&owner_id=2247284

僕としては、このキャンペーンのことを知ったときに、世界を変える可能性を秘めているくらいに絶大な価値を持っていると直感しました。

だけど、食いついてきてくれる人はほんの数人で、何でこんなにも価値観が違うのか、いくら考えても答えを出すことが出来ません・・・

みなさんは、そんなにやるほど価値のないことだと思いますか?

ホワイトバンドが関わってきたり、ギネスブックに掲載って言うのが胡散臭いという意見もあるかもしれませんね。

でも、このキャンペーンは、ホワイトバンドを売ることを目的としたものではないし、ギネスブックに掲載されるのがゴールでもありません。

あくまで、貧困撲滅と、国連が定めたミレニアム開発目標(MDGs)の達成のためです!!

確かに、ギネスブック掲載ってのは目先の利益かもしれません。

でも、僕は思うんですが、例えば、このキャンペーンで1億人が”STAND UP”したとして、その人数がギネスブックに載ったとします。

このキャンペーンは、世界を対象としているので、そのニュースは、世界中の新聞に載ることになるでしょう。

1億人が、貧困撲滅の為に”STAND UP”したとのニュースを聞いて、さらにその数倍の人にも貧困撲滅の為の意識が芽生えると思いませんか???

そこから世界規模で発展していくシナリオが、僕にはいくらでも思い描けます。

この2日間、個人的に、僕に出来ることをいろいろ考えてみて、一番効果がありそうなのは、僕が所属する創価学会に働きかけを行うことだなと思いました。

このキャンペーンは、学会が目指すベクトル上にあると思うし、国連には、池田名誉会長が毎年提言を送って絶大な支援をしているだけに、学会全体で支援すべき対象だと僕なりに考えたからです。

全国的に動かすのは難しいと思うけど、ある単位の男子部の単位とかででも正式に参加出来ればと思い、今日ちょうど行われた男子部のスポーツ大会で、結構影響力のある幹部に話を持ちかけました。

僕は、今まで幹部に指導を受けたり相談したりしたこと無かったのだけど、すごく誠実で協力的に相談に乗ってくれたので、びっくりしました。

その幹部も、具体的に社会貢献出来る方法を模索していたようで、逆に、そういう情報があれば今後もどんどんお知らせして欲しいとのことでした。

こんな末端の人間でも、今後、アイデア次第で大きな流れを作れそうな手応えを感じたんだけど、やはり、今回は時間がなさ過ぎて、学会としての正式な参加は難しそうでした・・・

協議をする時間もないし、目的も分からずにただ人を集めて写真を撮って送れば良いという訳ではなく、やはり、このキャンペーンの趣旨を啓蒙してからじゃないと意味がないからです。。。

だから、今から一つのイベントを計画するのに全神経を集中させるのはやめました。

もっと早く気付いていれば、かなりでかい単位でこのキャンペーンの支援が出来たかもしれないのですが・・・

で、他にも僕に出来そうな価値ある展開の仕方がないかを考えました。

今でも本当に真剣に考えています。

今のところ出ている答えは、より多くの人に宣伝し、それぞれの「家族」の単位で参加すること。

僕が思いつくメリットは以下の通り。

 1.目的が単純明快で話を持ち出しやすい
 2.キャンペーン用の資料が一通り揃っていて見てもらうだけでいい
 3.家族との真剣なコミュニケーションのきっかけになる
 4.家族内で、貧困撲滅という意識を共有できる
 5.分断された家族を再び繋げる可能性を秘めている

まだまだあるかもしれません。

僕は、仲が悪いわけではないんですが、ここ数年、弟とあまり会話をしていません。

いつも、同じ友達と集まって、ゲームをやったり漫画を読んだり、とにかく進歩のない時間を過ごす彼らに、どういう切り口で話をすれば良いのかずっと考えていました。

で、よくよく考えると、このキャンペーンって、その切り口として適役なんじゃないかと思ったんです!

やることは、概要を説明して、WEB SITEのURLを教えるか、資料を見てもらうだけで、その気にさせれば、勝手に動いてくれるでしょう。

若いエネルギーは、間違った方向に向かえば地球を破壊するようなことにもなるけど、正しい方向に向けさせれば、凄まじい効果をこの世界に齎せると思うのです!

あと、もちろん、他の家族のメンバーにも話をする予定ですし、昔のバイトメンバーが集まりそうなら、うちの実家に集めようかなと思っています。

もちろん、学会の伝も辿って、家族単位での参加も呼びかけます。

また、海外への働きかけも行いました。

カナダのバンクーバーで偶然にも出会ったシンガポール人Nixkと、アメリカ・サンディエゴで会ったRednaとNanetteの3人です。

合ってるか分からないけど、下記の文面でメールを送りました。

How are you?
I’ve been extra busy continually…
But also I have a lot of great experience every day, so I’m so happy!

By the way, do you know the campaign of United Nation called “STAND UP”?
This is the campaign for ending poverty all over the world, that will
be held next weekend(15th and 16th)!
You can take part in this campaign easily wherever you are!

See this below link!
http://www.standagainstpoverty.org/

Now, I give publicity for this campaign to my friends in Japan because
I think this campaign is the chance to make this world to be one and
may change the world!!!

I want you to take part in this campaign with your family or friends
and also give publicity for this campaign to your friends!!!

Let me know your comments for this campaign very soon!

Take care!

みなさんも、ここのイベント用素材を