今日は、以前も告知した、2008夏のLRTフォーラムに参加してきました。

2008夏のLRTフォーラム
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=813411294&owner_id=2247284

今日は、アメリカのLRTによる町づくりについて聞けるということで楽しみにしていたのですが、本当に期待通りのとっても勉強になる内容でした。

アメリカの公共交通の動きは全く侮れないことが分かりました。
LRTで言えば、ポートランドは何度も語っていますが、特にテキサス州のダラスやヒューストン、シアトルなんかでもかなり動きが活発なようです。

最近はいろいろ動きすぎていて、日記を書くのが全く追いついていないのですが、このフォーラムの内容についても、何かの日記に絡めて少しずつ書いていこうと思います。

で、今日は、とっても素晴らしい出会いが3つありました。

一つ目は、隣の席に座っていた老人とでした。
多分、70過ぎの方だと思うんですが、名前だけは聞いたことがあった小規模の建設コンサルタント会社で顧問として働いている方でした。
アメリカ・ポートランドへの留学や、江ノ電でのバイトなどのことを話したところ、にっこりして、嬉しそうにいろんなことを語ってくれました。
いろいろ知恵を貸してくれそうな人だったので、これからも接点をもって行きたいなと思いました。

二人目は、「アメリカのLRTによる町づくり」をテーマに貴重講演を行ってくれた、宇都宮名誉教授であり、現在は宇都宮共和大学で教授をして、しかも宇都宮のLRT実現へ奮闘する団体の中心人物である古池教授でした。
彼は、僕の留学先であるポートランドのLRTを、特に成功例として取り上げていて、僕がポートランド州立大学に留学予定だと話したところ、とても興味をもってくれました。
名刺も交換し、多分顔を覚えるためだと思うんですが、教授自らカメラで僕を撮影してくれて、「またポートランドに行く予定があるから、是非、現地でまた会いましょう」と言ってくれました。

三人目は、この間のコレクティブハウジングのセミナーの時に知合いになった方が、LRTをやるなら会ってみると良いよとアドバイスしてくれた、株式会社ライトレールの阿部社長です。

株式会社ライトレール
http://www.lrt.co.jp/overview/message.php

こんなに早く会えると思っていなかっただけに、本当に嬉しかったです。
社員の方とも知合いになって、帰りは横浜までお供しつつ、会社の状況などいろいろ話が聞けて、とても面白そうな会社だとさらに興味を持つことが出来ました。

阿部さんは、池袋のLRT導入計画の中心人物でもあり、宇都宮の古池さん、横浜ではLRT推進の市民団体に参加しているし、寒川の新幹線の新駅建設に伴うLRT導入の中心人物ともお会いしたことがあるので、関東の主要なLRT推進の中心人物と一通り会えたことになるかもしれません。

僕も、平塚市を基点にLRT推進を目指す将来の中心人物として、先人達に接点を持つことが出来て、本当に良かったです。

これからも頑張ります!