facebook 日本で浸透する?
http://news.mixi.jp/view_news.pl?id=1462619&media_id=2

facebookをやっていて思うのは、英語でやり取り出来なければ面白さは半減してしまうということ。
facebookには約7億人のユーザーがいるらしいけど、一部を除いて、ほとんどが英語でのやり取りになっている。
以下のページが参考になると思う。

ネットの世界標準言語は英語という現実
世界7億人がつながるのに日本語では通じない
http://jbpress.ismedia.jp/articles/-/5163

facebook上に日本人ユーザーが増えたとしても、facebook上に孤立した日本人コミュニティが出来るだけだと思う。
それでも、とても意味があると思うけど、やはり、英語を読み書き出来る日本人が増えた方がいいと思う。

僕はそこまで考えて英語を勉強した訳じゃないけど、英語が読み書き出来るようになって、インターネット上の日本語の情報というのは、本当にごく一部だということを思い知った。
上で紹介したページにあるウィキリークスの例でも、あんなに重大な情報が、言語が読めないだけに、知ることが出来ないのだ。

日本の堕落の原因の一つは、「言語」という巨大な障害がある状態で、中途半端にグローバリゼーションに加わってしまったことなのかもしれない。
それなら鎖国した方がまだましなのかもしれないけど、そうはいかないと思うので、日本人の英語の言語習得は急務なのかもしれない。