神野直彦先生の「人間回復の経済学」という本に載っていた、スウェーデンで普及している「学習サークル」にヒントを得て、こんなのやりたいな?と思っています。(まだアイデアを書き出した箇条書き段階ですが・・・)

 ・スウェーデンに30万も存在するという「学習サークル」に習い、全国的に学習サークル(勉強会)を普及させる。
 ・各地で学習した内容をWEBで共有する仕組みを作る。
 ・サークル単位で、ある一定の条件を満たせば政府から補助金が出るような体制を作らせる。
 ・学校の授業のような硬いものではなく、それぞれの得意分野の知識を発表し合い、みんなでディスカッションしつつ、これから使える知恵として共有する。
 ・社会人になっても、仕事後に、このように価値のある学習の場に集いたくなるような環境を作る。
 ・「放課後児童クラブ」を利用して、放課後の学校に子供達を集めて、大人たちの学習結果を発表する。
 ・最終的には、スウェーデン社会のように、多くの人が、「学ぶことは最高の生きがい」という風に感じられるような流れをつくる。

手探り状態でも、ぼちぼちやっていきたいなと思っているんですが、興味ある方はいますか?