という内容の配達地域指定冊子小包が僕のアパートの僕の部屋にも届いた。

これは、昨年年末くらいからテレビCMでさんざん流れていた、石油暖房機の点検・引き取りのお知らせだ。

やはり超一流企業はここまでやるんだなと思った。

分からない。
もしかしたら何かその裏の思惑があるのかもしれない。

でも、これは、松下幸之助が残した「商売心得帖」という本に則ったものなんだろうなと思う。(まだ読んでないんだけど)

何しろ人の命がかかっているのだから。

目まぐるしく変化する現代社会で、この人の命の重さが天秤にかけられる事さえ無く、利益優先で突っ走る企業が多い中で、こういったリーダー的存在の「活」は、その業界に一本筋を通すものだと思う。

そうなって欲しいと僕は切実に思う。