2004年の津波では全死亡者の70?80%が女性であり、1991年のバングラデシュのサイクロン被害では犠牲者の90%は女性だった。2003年の欧州熱波でも男性より女性の死亡者が多く、2005年の米国のハリケーン・カトリーナのときは、アフリカ系アメリカ人の女性への影響がもっとも大きかった。

JanJanさんのサイトの「ジェンダーの視点を忘れた気候変動対策」より抜粋
http://www.news.janjan.jp/world/0708/0708110639/1.php

それなのに、2日間にわたる国連の気候変動問題協議では、ジェンダーの視点での議論が欠けていたのでは?という意見もあるようです。