え?っと、、、やけくそになった訳ではありません。
むしろ、僕は超前向き人間です。

下書きは済んでいたので、この日記をいつか公開したいと思っていました。

ここに書く「モノ」とは、物理的なものというより精神的なものだと思ってください。

僕のこれまでの28年間の人生で考えても、ほんっとうに沢山のモノを失ってきました。
自分勝手な言動で信頼を失ったり、ひどいことをして人間関係を破壊したりもしてきました。

それは今も現在進行形で起こっていることです。
最近も、ポロポロといろんなモノをを失い続けています。

何かを失う度にそれだけ苦痛が伴うし、その分不安になります。

でも、それでも、僕は今すごく幸せなんです。

それは何でか?って考えると、今まで失ってきたモノと同じか、それと同等のモノ、或いは、それ以上のモノを自らの力で取り戻してきたからです。

もちろん、今も失ってしまったままのモノは沢山あります。
だけど、時間がかかってでも、いずれ、それらをすべて取り戻すつもりです。

「失った」という状態は、実は一時的なものなんだと思います。
時間軸を未来に移せば、それをしっかり取り戻しているかもしれない。

そう考えると、失うモノって、実は何もないんじゃないかと思います。
失ってしまったモノを失ったままにするかどうかは、自分次第なんですから。

不安になってばかりではなくて、そう信じたい。
そうしないと、僕は前に進めないから。。。