平塚のみなさん、荒れた天気が続いていますが、いかがお過ごしでしょうか?
今だに予測出来ない天気が続いています。昨晩(9月2日の夜7時頃)は、1時間の降水量が平塚で観測史上最大となったそうです。落雷も激しく、昨晩の平塚市袖ケ浜、高浜台、夕陽ケ丘などの地域457世帯で起こった停電も落雷によるものだと言われています。
旭交番の近くのサクラ書店の辺りは、その頃から浸水していていたらしく、通行止めになっていたようです。僕が帰ってきた夜9時頃には水は引いてましたが、サクラ書店の隣のゲオにビデオを返しに行った時、お店は大変なことになっていて営業は出来ない状態のようでした。(ビデオ返却だけは出来ましたが)
今年は、春一番が吹かなかった時点で、何が起こるか分からないと言われていましたが、今の度重なるゲリラ豪雨もそうですが、それまでの干ばつとも言える状況も異常と言えば異常でしたね。
ゲリラ豪雨は、9月1日(土)のお昼頃から始まりました。あれは忘れもしない、友達と相模川をちょっと茅ヶ崎側に行ったビーチで釣りをしていた時です。午前中は、小雨が降るくらいの気持ちよい天気で、気分良く釣りをしていた訳ですが(釣れなかったこと意外は)、餌もあるしもうちょっとネバろうとした時にそれは始まりました。
本当に突然、バケツをひっくり返したような豪雨になりました。周りには雨宿り出来るような場所はなく、びしょびしょになりながら、急いで帰る用意をしました。風も強く、体もまだ雨の温度に慣れておらず、もう笑うしかなかったし、変な声を出さずにはいられませんでした。滝に打たれて修行をしているみたいでした。
あそこまで濡れると、だんだんどうでも良くなってくるもので、どこかで雨宿りするよりは、そのまま自転車で濡れながら帰ろうということになりました。湘南大橋を通り、134号線の歩道を走り、金目川沿いを通って、豪雨の中、家まで自転車を走らせました。
iPhoneは無事だったんですが、財布は中身も全部びしょびしょになっていて、しばらく干しておいたんですが、乾ききらずに、札をJRの改札に読み込ませるときとか、自販機で飲み物を買う時とか、機械がしなしなの札を読み込んでくれなくて困りましたね…何だか散々な体験だったんですが(結局釣れなかったし…)、きっと10年後には笑い話になってるだろうなとは思います。笑
みなさんの体験もぜひともお寄せ下さい!