●オーランド・ブルーム
現代のハリウッドを代表する若手俳優。人気、実力ともに群を抜く、時代の映画界を担うトップスターである。
1977年1月13日、英国のカンタベリー生まれ。29歳。
俳優を志し、16歳でロンドンへ。
20歳のとき、『オスカー・ワイルド』で映画デビュー。
英国随一の名門ギルドホール音楽演劇学校に学び、多くの舞台に挑戦。演劇の基礎を徹底して身につけた。
22歳の時、ギルドホール卒業の2日前に、大作『ロード・オブ・ザ・リング』のレゴラス役を射止める。
同作品は、各国で記録的な興行成績を収め、米アカデミー賞各部門の賞を多数受賞。
オーランドさんは、端正な風貌と華麗な名演技によって、世界的な人気を得た。
現在、日本で公開され大ヒットとなっている『パイレーツ・オブ・カリビアン/デッドマンズ・チェスト』(シリーズ第2作)にも出演し、絶賛を博している。
その他の主な出演作は『ブラックホーク・ダウン』(2001年)、『トロイ』(2004年)、『キングダム・オブ・ヘブン』(2005年)、『エリザベスタウン』(同)。
姉のサマンサ・ブルームさんも女優。姉弟での競演作もある。
僕は、ほんと最近になって、オーランド・ブルームという人を知りました。

ロード・オブ・ザ・リングの主要な役を演じ、最近では、パイレーツ・オブ・カリビアンにも出演し、フジロック・フェスティバルにも、交際中のケイト・ボスワースさんとサプライズ出演したそうですね。

でも、僕が彼を知ったのは、彼が、日蓮仏法を通し、広宣流布を志す同志だという話を聞いたのがきっかけでした。

彼がイギリスSGIに入会したのは、teenhollywood.comの情報を見る限り、2004年の12月のようですね。

僕の入会時期は2005年の3月なので、国は違えども、ほぼ同じ時期に創価学会に入会したことになるようです。

信心歴が似たような期間なのに、この実力の差は一体・・・って感じずにはいられませんが、良く考えると、イギリスで仏法に縁するということは、生半可なことではないんですよね・・・

僕がお試し程度で実践し始めるのと違って、数少ない縁を逃さずに、その機会を丁寧に積み重ね、相当な確信を掴まないと、ここまでにはなれないと感じました。

その影には、イギリスSGIのメンバーの想像を絶する努力があったのだと思います。

オーランドさんの父のハリー・ ブルームさんは、南アフリカでネルソン・マンデラさんと共にアパルトヘイトと戦ったそうですね。

マンデラさんといえば、アパルトヘイトという世界にも類のない白人優先、黒人差別の人種隔離政策、政治支配体制と苦難のなかで闘い続け、27年間の獄中生活を生き抜き、南アフリカ共和国の大統領にまで駆け上がった波乱万丈の人です。

27年の獄中生活って信じられますか!?
僕は生まれてからやっと27年間生きてきたばかりですよ??

オーランドさんは、そんなマンデラさんと戦った正義感の塊のようなお父さんの影響も色濃く受けているのでしょうね。

そんなオーランドさんと池田SGI会長との会見の模様が、今日の聖教新聞に綴られていました。

その語らいが本当に感動的で、朝から涙してしまいました。。。

今回の来日は、フジロックへの出演の他に、創価学会の長野研修道場と、創価大学の訪問、何より、池田SGI会長との会見という大きな目的があったようです。

オーランドさんは、ハリウッドを代表する若手俳優でありながら、地球の環境問題に人一倍真剣に取り組んでいる人です。

記事を読んでいて、その姿勢は、本当に見習うべき模範的なものだと感じました。

フジロック・フェスティバルに出席したのも、今回からコラボ参加している「グローバル・クール」という環境保護団体の二酸化炭素削減への取り組みがきっかけだったそうです。

オーランドさんは、深い感動を込めてこう言ったそうです。

「私は、この長野の地を訪れて、すばらしい自然環境に心から感動しました。この緑を未来の世代まで残したい ? そう思いました。
そして未来もまた、池田先生とともに生まれてきて、この緑の中でお会いさせていただきたい。そう思っています」

師弟の間に、国境なんてものは全く無力なんだと感じました。

最後に、オーランドさんが、そのあふれる想いを綴り、池田SGI会長に手渡したカードの内容を引用して終わりにしたいと思います。

親愛なる先生。法華経の剣を掲げ、誠実をわが規範とし、あなたをわが師とし、全宇宙の善なる力を味方として、私は、広宣流布を目指します。
そして、山頂から四方をはるかに見渡す日まで、険しき妙法の山を登攀しゆくことを誓います。
山の頂において、私は、感謝を抱いて、次なる生命の冒険への旅立ちに挑みます。
生々世々、あなたとともに、多くの山を登攀しゆくことに、わが胸は踊るのです。
あなたの弟子にして友 ? オーランド・ブルームより