ワードプレスのAll-in-One Event Calendar(http://ow.ly/eOUPY )は、Google Calendarと連動して、ブログ上のカレンダーを自動で更新してくれる機能がある。それも、そのブログのカレンダーを個人のカレンダーで購読することも出来る。
このワードプレスのプラグイン機能を平塚市民プレスでも導入済。カレンダーページはこちら→http://hcp.main.jp/calendar/  この中の予定のいくつかは、Google Calendarより読み込まれたもので、全体を購読することも出来る。
このカレンダーの機能を利用していいアイデアを思い付いた。市民プレス専用の公開グーグルカレンダーを用意し、市民記者の中から希望者に書き込み権限を与 える。それを市民プレスのカレンダーページに自動更新させ、しかも新規イベントが更新されたタイミングでツイッターに自動通知させる。
現状では、この仕組みを完全自動で導入する上で、2つ問題がある。一つは、日本語特有の問題なのか、グーグルカレンダーからブログへ取り込む際に、途中で文章が切れ てしまうことが多い。二つ目は、差分だけ更新する機能がないので、更新時に、グーグルカレンダーの全予定がツイッターへ自動通知されてしまう。
1つ目の問題は、プラグインの開発者に問い合わせ中。二つ目の問題は、最悪、手動でやる予定。ツイッターへの自動通知をやめて、グーグルカレンダー含め、市民プレスサイトに登録があったイベント告知を、週ごとに手動でツイッターへ送るというような。
この仕組みが完全に実現すれば、個人のGoogle Calendar上で共有カレンダーに予定をいじれて、それが自動で市民プレスのような共有サイトのカレンダーに公開され、しかもツイッターへの通知まで 自動でされるようになる。それも、登録されたイベント情報の集大成が誰でも購読可能になる。
先ほど紹介した2つの技術的問題の他に、利用したくてもグーグルアカウントを持ってなければこの仕組みを使えなかったり(?)、共有カレンダーに書き込み権限を与えるのに信用出来る人を選ばなかったり、いろいろ課題はあるけど、この仕組みを応用すれば、面白いことが出来ると思う。
何か面白いアイデアを思い付いた方は是非教えてください!