今日は広島原爆投下の日ということで、ポートランドでも反核イベントが行われました。
タイトルは、
A Nuclear-Free Future: It Takes Everyone
Remembering Hiroshima and Nagasaki
です。

場所は、ウィラメット川沿いのウォーターフロント公園にあるThe Japanese American Memorial siteです。
ポートランドは、日本との悲しい過去を大事にしてくれていて、後世に残るように、多くの記念碑などを残してくれています。
大学の授業でも、教授が、この場所の重要性を時間を割いて熱く語っていました。

何人かのスピーチと演奏やダンスが繰り広げられましたが、何ともミーハーチックなのですが、一番印象的だったのは、ポートランド市長に接近したことです。
気づいたら近くにいたんでびっくりしました。

ポートランド市長は、Sam Adamsという人で、ゲイの市長として有名です。
有名なだけではなくて人気もあって、ほんとここはつまらない偏見が少なくて自由な雰囲気なんだなと思います。

このイベントは、SGIが受付や飾りなどを担当していたんですが、彼は、受付とその周りにいたメンバーみんなに握手をして感謝を伝えていました。
それも、今回、SGIとして、千羽鶴だけでなく、七夕の短冊に願い事を書いて飾るという企画をしていて、その市長も短冊に願い事を書いてくれたんです!

これには、七夕の町・平塚出身の僕としては、格別の嬉しさを感じていました。
実は、この七夕の案は僕のものではなくて、自然とそういう企画が持ち上がってたんです。
ほんと不思議なものですね、僕の求めていることがいつのまにか形になっているというか・・・

今日はそれ以外にも、多数の思い出に残る出来事がありました。
書ききれないのが残念ですが・・・

一応、今日のその他の出来事をメモがてら書いておこう。
 ・Jacoboがギターアンプを貸してくれた。
 ・Jacoboが奥さん(?)と赤ちゃんをつれてきてくれて、フードコートにあるインド料理屋で一緒に昼食をとった。
 ・今日も日本の友達とSkypeで話せた。
 ・Bradが家庭訪問に来てくれて、SGIの活動に関する提案をいくつか出来た。
 ・今度、会合で弾き語りすることになった。日本語だけど、「若者たち」を歌おうかなと思って・・・
 ・ShoくんのOPT先が決まった。僕がその縁を作ってあげられたことがとても嬉しい。
 ・映画「人間革命」の英語字幕版の上映会が会館で行われていてみんなで見た。こんなに深すぎる映画は他にあり得ないと思った。