■学校給食にフカヒレ、宮城で100%地産地消
(読売新聞 – 01月19日 09:50)
http://news.mixi.jp/view_news.pl?id=1081958&media_id=20

学校の給食も、教育の一部ですね!
栄養のバランスを考慮するだけでなく。

同時に、地元産のものを推進すれば、地元経済強化の助けにもなると思います。
グローバル経済の影響を出来るだけ受けにくくするために。

気仙沼は、昔の会社の出張で何度か行ったことがあるんですが、とてもいいところでした。
出張で結構いろんなところに行ったんですが、その中で気仙沼が一番思い出深いです。
その時、フカヒレも食べました。