個人的に、月に一度、誰でも参加可能な湘南平のハイキングツアーを開催したいと思っていて、先月、コースの下見に行ってきました。
想定されるコースはこんな感じ。

  • 花水橋バス停に集合
  • 高来神社よりハイキングコースに入る
  • 湘南平に到着後は今度は大磯側に下る
  • 大磯の堤防まで歩く(途中、大磯駅で抜けるのもあり)
  • 堤防周辺で大磯市や浜辺のギャラリーなど楽しむ
  • 海岸沿いのサイクリングコースを歩く
  • 金目側沿いのサイクリングコースを歩く
  • 国道一号線をくぐって出発点の花水橋バス停で解散

半日がかりのツアーになると思います。
恐らく、朝9時集合で解散が午後3時頃になるかと。(夏場は大磯市に合わせて午後出発になるかも)

DSC01974
花水橋バス停に集合!平塚駅からは松岩寺行き(平33 平35 平36 )に乗る
DSC01975
集合後は高来神社を目指します。
DSC01977
高来神社にはハイキング客がいっぱい!
DSC01978
おじいちゃんおばあちゃんも元気だなぁ!
DSC01984
早速、男坂と女坂との分かれ道。どちらから行く!?
IMG_2037
この日は女坂を通ったんだけど、それでも十分険しかった…ぶっちゃけ、運動不足の同行者はすぐに断念して下山した…
DSC01985
イノシシが出没するらしい…
DSC01987
高麗山の頂上までの心臓破りの急な階段…
DSC01989
高麗山は標高167.3m。このコースでは、この高さまで一気に登る。
DSC01991
高麗山を超えれば比較的なだらかなハイキングコースが続く
DSC01992
途中、バードウォッチングのポイントが。
DSC01995
浅間杜は標高181.3m。ここまでくれば、湘南平は目前だ!
DSC01999
湘南平に到着。こういう平らな面の地形を活かして公園になっている。
IMG_2057
テレビ塔含め、湘南平の全貌
DSC02011
ほんと、ここはイベントスペースとして最適だと思う。このハイキングツアーでも、ゆくゆくはツアーの一巻として何かイベントをやりたい。
DSC02010
展望台からの景色もお勧め。
 IMG_2060
展望台から大磯の海岸方面を眺めると堤防が見える。このツアーでは、その堤防まで行くことになる。
DSC02012
湘南平から下りは大磯方面に向かう。大磯駅まで2.1km。
 IMG_2063
この日はたまたま母と叔母に遭遇し、一緒に残りのコースをハイキングすることに。
 DSC02015
大磯方面は、階段を下るとコンクリートの安全な道が続きます。
 DSC02019
しばらく進むと、東海道線を横断する地下道に突き当たります。
 DSC02020
地下道の中は、地元の子どもたちが中心になって描いた壁画が。
 DSC02023
地下道を抜けてしばらく行くと藤村邸にも寄れる。
 IMG_2066
こういう昔ながらのほそ〜い道を通り、海岸を目指します。途中、大磯駅にも寄ることができ、そこでツアーを抜けるのもあり。
IMG_2068
大磯の鴫立庵を流れる小川に癒され休憩。
IMG_2071
鴫立庵から500mくらい(?)歩くと堤防にたどり着く。
IMG_2070
この日は堤防にある「めしや大磯港」でサバの塩焼きを食した。ハイキングツアーでは、出来るだけ大磯市の日に合わせて企画し、堤防で1時間ほどお昼休憩の自由行動にする予定。
DSC02026
平塚方面への帰り道に、西湘バイパスの高架下にある浜辺のギャラリーを通る。ここで一般の参加者が描いた壁画を堪能できる。
IMG_2076
海岸沿いのサイクリングコースを金目川まで歩く。
IMG_2080
金目川沿いのサイクリングコースに接続する道が未だに工事中なので、途中で降りて134号線を横断して行く必要あり。
IMG_2085
金目川沿いのサイクリングコースに乗り換え、国道1号線を目指す。
IMG_2086
国道一号線をくぐると出発点の花水橋バス停は目の前。

とりあえず、第一弾のツアーを4月21日に設定しようと思います。
朝9時に、花水橋バス停(松岩寺行き(平33 平35 平36 ))集合です!ぜひご参加ください!
facebookにイベントを立ち上げました!ぜひ参加表明をお願いします!
https://www.facebook.com/events/590724090947406/
市民プレスでもイベント情報アップしました!
http://hcp.main.jp/ai1ec_event/3422/?instance_id=