シンガポール南部といえば、何といってもセントーサ島!

セントーサ島へはケーブルカーに乗って入りました。(ケーブルカーからの眺め→写真一枚目)
このケーブルカーは物凄い高いところを通っていて、かなりエキサイティングでした。

セントーサ島に入ると、マーライオンを始め見所がいっぱいで、写真を撮りマクってたんですが、ここへは写真を3つ分しか乗っけれないので、ここに乗っけたのはほんの一部です。

日本人はセントーサ島が大好きらしく、多くの日本人観光客が訪れるので、ここだけは、パンフレットにも案内版にも日本語の表示が豊富でした。
違和感があるのかないのか良く分からなかったです・・・汗

セントーサ島の一番の思い出は、アジア大陸の最南端ポイント(Southernmost Point of Asia Continent)のあるPalawan Beach!(写真2、3枚目)

あぁ、僕は、アジア大陸最南端にいるんだなぁ、、と頭で考えても、全く実感がなかったんですが・・・
何はともあれ、ハワイ顔負けの常夏の美しいビーチでした!

その後、戦争の跡の残るfort silosoの入り口まで行ったんだけど、結局、時間切れで中まで見れなかったのが残念でした・・・
当時、ここで何が起こっていたのかはまだ良く知らないので、現地で貰ってきたパンフレットも含めていろいろ勉強してみようと思ってます。

セントーサ島では、無料のシャトルバスが3系統(レッド、ブルー、イエロー)通っていて、たまたまだけど、全部制覇しました。