鐘プロ関東支部長のコウさんのページで紹介されていた、セヴァン=スズキさんの伝説のスピーチをご紹介します。

こちらにスピーチの全文が掲載されています。
http://mixi.jp/view_bbs.pl?id=7108693&comm_id=324734

僕は、セヴァン=スズキという人物を全く知らなかったのですが、彼女は、若干12歳で、ブラジルのリオデジャネイロで行われている国連会議(地球環境サミット)に乗り込んで、このスピーチをしたそうです・・・

ここまで彼女を駆り立てたのには、僕達がただ気付いていないのか、それとも見てみぬ振りをしているというだけで、絶対に理由があるのだと思います。

個人的なことを言うと、今、すごくいろんな事があって、自分の事で一杯一杯な状態なんですが、彼女のスピーチを読んで、こんなところで立ち止まっていてはいけないと思いました。

心に突き刺さった部分を下記に僕なりに抜粋しました。

=======================================

 自分の未来を失うことは、選挙で負けたり、株で損したりするのとはわけがちがうんですから。

 今、動物や植物たちが毎日のように絶滅していくのを、私たちは耳にします。それらは、もう永遠にもどってはこないんです。

 どうやって直すのかわからないものを、こわしつづけるのはもうやめてください。

 私はまだ子どもですが、ここにいる私たちみんなが同じ大きな家族の一員であることを知っています。そうです50億以上の人間からなる大家族。いいえ、実は 3千万種類の生物からなる大家族です。

 私は怒っています。でも、自分を見失ってはいません。私は恐い。でも、自分の気持ちを世界中に伝えることを、私は恐れません。

 物がありあまっているのに、私たちは自分の富を、そのほんの少しでも手ばなすのがこわいんです。

 2日前ここブラジルで、家のないストリートチルドレンと出会い、私たちはショックを受けました。ひとりの子どもが私たちにこう言いました。

「ぼくが金持ちだったらなぁ。もしそうなら、家のない子すべてに、食べ物と、着る物と、薬と、住む場所と、やさしさと愛情をあげるのに。」

 もし戦争のために使われているお金をぜんぶ、貧しさと環境問題を解決するために使えばこの地球はすばらしい星になるでしょう。私はまだ子どもだけどこのことを知っています。

 あなたがたはこうした会議で、私たちがどんな世界に育ち生きていくのかを決めているんです。

 父はいつも私に不言実行、つまり、なにをいうかではなく、なにをするかでその人の値うちが決まる、といいます。

 あなたがたはいつも私たちを愛しているといいます。しかし、私はいわせてもらいたい。もしそのことばが本当なら、どうか、本当だということを行動でしめしてください。