みなさん、明けましておめでとうございます!
今年もよろしくお願いします!

突然ですが、みなさんは、リーダーが一番やってはいけないことって何だと思いますか?
僕は、「メンバーを過小評価すること」だと思いました。

僕はコミュニティディベロップメントを学んでいることもあって、どうやったらコミュニティが機能するのかを考えることが多いんですが、やっぱり、それは何といっても、その構成員一人一人がどれだけ本来の能力を発揮出来るかにかかっていると思うんです。
リーダーの役目がコミュニティの可能性を開発することであるなら、リーダーはとにかくその構成員の能力を開発することに徹するべきだと思うんです。

コミュニティとは、家族や夫婦などの最小の単位から、市町村や国家、地球という巨大な単位までの人々が所属する共同体のことを言うと思います。
なかなか意識し辛いかもしれませんが、僕たちは既に様々なコミュニティに所属しています。

それぞれで振り返ってみて、自分が所属するそれぞれのコミュニティのリーダーが、どれだけ的確に自分の本来の能力を評価し、どのくらい開こうとしてくれていると思いますか?

僕の場合で言えば、過小評価されたと感じることばかりです。
例えば、僕の家族で言えば、リーダーが誰なのか分からないんですが、親からは、自分の理想や人生の展望などを話し手も、「出来ない」「無理だ」「やめとけ」と否定的に言われるのが常です。
もちろん、僕の今までの実績や性格なども加味して言っているんだと思うんですが、あたかもそれが運命であるかのように言うんですよ。
僕の潜在能力や可能性に目を向けずに、勝手に限界を設定してしまうんです。
こんなんでは、開けるものも開けないですよね?

また、アメリカに来てから特に思うんですが、こちらの人は、自分をアピール出来ない人だとなかなか相手にしてくれません。
僕は、日本人だからなのか、謙虚すぎて自分をアピールするのが下手です。
日本にいるときの比じゃないくらい疎外感を感じることが多いです。
だから、僕の本来の能力、今持っている能力でさえ、アメリカ人に理解してもらえるまで行き着けません。
それは自分をアピールするのが下手な方が悪いんでしょうか?
興味さえ示さない時点で、過小評価していると言えるんじゃないかと思ったりします。

僕は、それ以前に、そうやって自分をアピール出来ない人を除外してしまうのは、ただ損だと思うんです。
ただの損というより、2重に損をしているのと同じだと思います。

一つは、そういった人の能力を開発出来ないことによる、コミュニティへの貢献が減ることによる損。
それ以外のメンバーでその分の埋め合わせが出来るならいいのかもしれませんが、これまでの歴史上でも、そんなことが出来た試しがあるんでしょうかね。

もう一つは、本当は能力があるのに、役立たずにしておけば、コミュニティ運営の重荷になることによる損。
悲しいことに、僕たち人間は、存在するだけで何も価値を生めなければ、どのコミュニティにとってもマイナス要素になります。
人間が一生終えるまでに、どれだけの食料や水、資源やエネルギーが必要かを考えれば分かりやすいと思います。
ましてや一般的なアメリカ人や日本人の場合を考えると、そのインパクトは相当なものになるはずです。

そう、リーダーが受け身である限り、こういった果てしない損は必ずおこるものだと思います。
だから、リーダーは、メンバー一人一人の可能性を信じて、率先して能動的にすべてのメンバーに働きかける必要があると思います。

それから、例えば、僕たちの国のリーダーはどうでしょう?
今のリーダーというより、歴代のリーダーたちです。
本当に僕たち一人一人の可能性を信じて、能力を開発出来るような環境作りをしてくれているでしょうか?

ちょっと周りを見渡せば、政治的だったり経済的に、身動きとれない人が沢山いますよね。
住宅や交通、クレジットなどへの最低限のアクセスも無い人たちです。
能力を開発して社会に貢献したくても、そういったアクセスが無ければどうしようも無いんです。
明らかに、彼らは能力を過小評価されていますよね。

これは、国という壮大なスケールで、さっき説明した2重の損をしている状態だと思います。
こういった状態を放置している限り、国家というコミュニティがうまく機能するはずがないと思います。
むしろ、環境問題や経済危機にしても、ここまで問題が入り組んでしまった原因は、この2重損をし続けてきたことにあるのではないでしょうか?

多分、みなさんの所属するコミュニティでも同じような体験があると思います。
いろいろ思い当たることがあれば、教えて欲しいし、そういったことも踏まえた上で、リーダーとしてあるべき姿や姿勢など考えていきたいです!