今回の参議院選挙は、いろんな意味で残念な結果でした。

もちろん自分自身に対しても・・・

まぁ、なるべくしてなった結果だとしか言いようがありません。

ずうっと昔から、この結果を引き起こす原因はすべて出揃っていたということです。

予期していなかったようで、実は完全に予期出来た結果だったのだと思います。

最近は、「思い通りに行かない」ということが「思い通り」なんだと思えるようになりました。

それだけ、この宇宙で引き起こされる因果は、僕たち人間にとっては、「不思議」であり、「妙」なんです。

でも、「思い通りに行かない」ことを他のせいにして、不平不満ばかりぶちまけて、結局残るのはストレスだけだった頃に比べると、大分成長した気がします。

恐らく、これは、「思い通りにことが進む」ように事前に必要な手をすべて打てるようになるまでの過程ですね。

何はともあれ、この選挙戦は、自分にとっても、日本社会にとっても、いろんな可能性を見出させてくれる良いきっかけになりました。