橋下知事が公約履行念押し
http://news.mixi.jp/view_news.pl?id=923143&media_id=4

「もし公約が実現しなければ、うそつき政党と呼び続ける」

橋本知事が立派だとかいう話ではなくて、この姿勢はすごく大事だと思いました。
こうやって、実質的な成果を吟味していかないと、マニフェストなんて意味ないですから。
当たり前のことなんですよね。
当たり前なのに、僕も含めて多くの人がそれをしない。

これは、何も橋本知事にいえることだけではなくて、僕ら国民にも言えることです。
僕ら一人一人が厳しく監視して、掲げた公約に対して不誠実な部分があれば、がんがん糾弾していくべきです。
むしろ、橋本知事に対してもです。
彼が、こういったことを自分の足元を見ずに言っているとしたら、むしろ、彼は糾弾される立場になるべきです。

現時点で、過去に掲げた政策に対して、ウェブサイトなどで進捗や結果などを示している政党は多くないですね。
そういったことをきちんと示さない政党は、はっきり言ってアウトだと思います。

ちなみに、橋本知事の狙いは、地方分権や道州制実現だと思いますが、僕はこれらに賛成です。
理由は、ただ単に、管轄が狭くなることで、僕個人の影響力が大きくなるということです。

「国」という大きな枠で何かを変えようとしても、あまりの大きさに圧倒されて諦めてしまいがちだけど、それが分割されれば、明らかに変えやすくなるでしょう。
システムがどうのというより、国民がモチベーションと主体性を持ち安くなるということです。
民主主義の成熟度は、国民のモチベーションと主体性がものを言います。

政治的な権限は、出来る限り、ローカルへと落としていくのがベストです。

とはいっても、僕は全面的に橋本知事を支持している訳ではないんですが・・・

【参考】
ローカルな政治の重要性
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1183044227&owner_id=2247284