手の内をあえて見せることによって進化する人もいる。 

専売特許とかにせずに、自分たちのアイデアや技術をあえて公開し、会議の内容なんかもウェブ上でリアルタイムで公開しちゃったり。先頭を突っ走っていくには、他人や他のグループが真似しようが関係なく、オープンでクリエイティブであり続けることだと思う。 

この日記では、「はてなダイアリー」で有名な「はてな」という会社の例を出して、特許についての考えを書きました。https://bokudeki.me/essay/mainessay/722 

守りに回ったり失うことを恐れたりせずに、常に前進し創造し続けること。それが、最も人間の可能性を引き出す方法なんだと思う。 

オープンソースのLinuxが進化を続けるのも、そういうところに理由があるのかもしれない。