他人が力を発揮するための助けになること

昨晩のうちのアパートで行われたビデオゲームナイトの写真(ゲームだけでなく、タレントショウやチェスなども行われた)

タレント•ショウは最高だった。意外とみんなそれぞれ何かしらタレントを持ってるもんなんだよね。そういうのを知らずに人の可能性を過小評価しがちだけど、人のタレントを引き出さずに眠らせておいては損だ!

積極的な人はどんどん自分のタレントを示していける。場合によっては、あまりにも図太く、機会を独占してしまうかもしれない。そんな中で、どうやって消極的な人からタレントを引き出すかなんだ。政治の分野でも同じで、声がやたらでかい人が政治を牛耳っている中で、消極的な人の声をどう引き出すか。

日本人だからってのもあるけど、僕はタレントはあるけど積極的には示さない。大抵のアメリカ人は主張が強く一方的に言いたいことを言うので、これまで僕のタレントを引き出せた人は少ない。そんな中で、僕は、自分の主張は押さえて、消極的なアメリカ人のタレントを引き出すことに挑戦している。

「アメリカでは主張がなきゃ生き残れない」ってよく聞くけど、現時点では確かに事実だと思う。だけど、これからの時代、消極的な人に主張の機会を作り激励していかなければ、アメリカ自体が生き残っていけないと思う。

自分が力を発揮するより、他人に力を発揮させる助けになる方がずっと難しい。それが出来る人が、これから最も求められるのではないだろうか。