昨日から今朝にかけて、友達から借りたNHK大河ドラマの「徳川家康 総集編」を見た。
徳川家康はじいさんになってもとっても熱い人だなぁと思った。

総集編にして4時間ほどの壮大なストーリーなのに、これでも概要に過ぎないみたいだ・・・汗
もっと深い部分は山岡荘八の小説「徳川家康」全26巻を読まないと感じられないと思うので、いつか読破してみたいなと思う。

最近勉強がてら英語の本を読んでばかりで、そのストレスから活字離れが起きてたけど、日本語でなら毎日15分ずつでもそれなりのページ数読める事が分かったから、毎日時間作って読んで行きたいなと思った。