今日は、「交通」に関する連続ツイートをします。ほんの一側面だけだと思うので、他に考慮する点があれば教えてください!

交通(1)フランスでは、「交通権」が基本的人権の一つと見なされている。「国民のだれもが、容易に低コストで快適に、同時に社会的コストを増加させないで移動する」ということ。

交通(2)「交通権」のポイントは、「自動車の移動は社会的コストを増加させる」、「公共交通機関が必ずしも採算をとる必要がない」ということ。交通弱者の人々にもコミュニティにおける役割を果たしてもらうには、最低限必要な権利のはず。

交通(3)交通の需要が発生してしまうのは、実は都市計画がうまく行っていない証拠なのだ。例えば、毎日通勤に2時間以上かかるというのは、都市計画的には壊滅的な結果だ。「歩ける範囲で完結する生活」が最も好ましい都市計画の結果のはず。

交通(4)今、かなり大きめのアパートに住んでるんだけど、今までいろいろ研究してきたサンドイッチを、住人向けに低価格で売り出そうかなと思う事がある。交通の需要を発生させない為には、何の変哲のない住宅地でも経済の拠点と見て、どの住人も生産者でありサービス提供者と捉えることが必要。

交通(5)僕が生涯かけてやろうとしていること、種を植えようとしていることは、地元平塚市で市民間の交流を推進し、市民参加ベースの自治機能を強化し、ローカリゼーションの波を起して地域を活性化させ、市民の交通の需要範囲を平塚市内にとどめることです。

交通(6)実は、公共交通を便利にして、市民の間で平等にAccessibility(アクセスのしやすさ)を高めれば、いろんな可能性が広がると思うんです。ブログ記事「進化した「ちんちん電車」が街まで変える!世界中で続々復活!」 http://ow.ly/48qjY

交通(7)交通手段の選択肢の多い街はやはり魅力的だ。交通手段の選択肢の多い街と言えば、香港はとても面白い街だった。香港旅行の写真アルバム: http://bit.ly/bmzKQR

交通(8)オーストリア人科学者ハーマン・クノフラッハーさんのこの講演はほんとうに素晴らしかった!交通渋滞のメカニズムが良く分かる。http://bit.ly/h75Ufn

交通(9)生物多様性を脅かしている原因は何気ない日常にある。僕らの多くがベッドタウンに住んでいると思うけど、タウン自体をベッド代わりに使うなんて人間のドロドロした欲望の集大成だと思う。そこに陣取る為にどれだけ切り開いてきたか、そこまで道路を引くことでどれだけぶった切ってきたか…

交通(10)Amtrak(長距離列車)の路線は、森林公園のど真ん中を貫通したりするけど、それでも自動車の道路ほど生態系を破壊しない。道路は交通量が多い上に自動車はスピードが速く、動物が道路を横切るのが難しくなる。でも、Amtrakはスピードが遅い上に、一度通ったら当分通らない。

「交通」についての連続ツイートは以上です。何か思う事があれば是非フィードバックください!