今日は忙しく充実した一日だった。まぁ、充実した日のことだけしか書かないのだけど、落ち込んでいたり引きこもっていたりする日ももちろんあるということもつぶやいておく。あまり、現実の顔と仮想の顔の間にギャップがあり過ぎても自分で気持ち悪い。 

一度も外に出ずにほとんどの時間を「龍が如く」に費やしたことも普通にあったなぁ。ゲームじゃなくても、特に生産的なことをやってる訳じゃないのにパソコンの前に一日中いることもある。その日はシャワーも浴びなかった。たま~に引きこもりになる。 

忙し過ぎたり、いろんなことを背負い過ぎて、燃え尽きてしまうことがある。その後は、大抵、数日間は引きこもるんだけど、ゲームやっててもパソコンやってても、何か考えているようで、頭はほとんど動いていなかったりする。思考の反射神経が相当鈍っていることに気づく。 

自分でそういう傾向を知っているから、プライベートな空間やプライバシーは出来るだけ放棄して、自分が引きこもってしまう余地を出来るだけ無くした。人間関係に疲れてしまった時でも、完全にシャットアウトしてしまうのは危険。コンスタントに続けて体を慣らした方がいいと思う。